夏の終わりは肌トラブルに注意。秋のスキンケアを見直そう!

[更新]  /  [公開] 2015年9月12日

photo credit: Autumn's Queen via photopin (license)
photo credit: Autumn’s Queen via photopin (license)

暑い夏が終わり、そろそろ季節も変わって秋になりますね。
夏と冬の境目である春や秋は、実は肌の状態が不安定になりやすい季節です。
1年中美しい肌を保るなら、季節に合わせたてスキンケアをチェンジしなくてはいけません。

こんな肌トラブルにご用心!

秋が近づくにつれて、肌の調子も変化してきます。
例えば秋の季節に注意したい肌トラブルには、以下のようなものがあります。

夏までは気にならなかったのに、最近気になるトラブルがあれば、それは秋という季節が原因かもしれません。
  • ゴワつく
  • 乾燥する
  • 化粧ノリが悪い
  • くすみ
  • 小じわ
  • ニキビ、吹き出物

どうして秋は肌トラブルが起こりやすいのか?

ではどうして秋になると肌トラブルが起こってしまうのでしょうか?
その理由は大きく3つ上げることができます。

  1. 夏は肌がダメージを受けている
    夏に浴びた強い紫外線は、肌への影響も大きいです。
    日焼けすることで肌がくすんだり、シミやそばかすが増えたり、ハリがなくなったり。
  2. 敏感で刺激を受けやすい
    気温が下がったり湿度が下がったりと、外の環境がが変わればそれに合わせて体も変化します。つまり、季節の変わり目は体の調子が変化しやすく、外部環境に左右されやすい敏感な状態です。それに伴って、肌も敏感な状態になるのでトラブルが起こりやすくなってしまいます。
  3. 皮脂が減って乾燥しやすい
    夏は多かった皮脂や汗が秋になると減り、冬に向けて空気が乾燥します。
    夏の肌ダメージや季節の変わり目も重なって、とにかく肌が乾燥しやすくなってしまいます。
    乾燥した肌はバリア機能が低下して、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

秋のスキンケアは洗顔と保湿に注力しよう!

秋のトラブル肌には、ターンオーバーを促してキレイな肌状態を取り戻すこと、水分補給をしてバリア機能を高めることに注力しましょう。

●クレンジング&洗顔で角質と刺激物を取り除く

化粧品をはじめ、皮脂や汗、ホコリ、雑菌など肌には様々な汚れが付着します。
これらの汚れは秋の敏感肌にとって刺激となってしまうので、クレンジングと洗顔で取り除いてあげましょう。

ただし、ゴシゴシと洗いすぎたり、洗浄力の強いものを使うとかえって肌を傷つけてしまうので、優しく洗ってください。

秋の肌はターンオーバーが乱れやすく、くすみやゴワつきにつながります。また、ターンオーバーが正常になれば、メラニンを排出してくれるのでシミやそばかすを防いでくれます。
このことからも洗顔・クレンジングは重要です。

肌がゴワゴワする…その原因はターンオーバーの乱れ!

●化粧水で水分補給&油分で保湿

秋の乾燥した水分不足の肌には、化粧水をしっかり浸透させて肌に水分を補給します。
化粧水で水分・保湿成分を補給すると肌が柔らかくなるので、次に使う美容液や乳液、クリームの成分がなじみやすくなる効果もあります。

少量ずつ何度かに分けて、手で押し込むようにゆっくりなじませましょう。
化粧水の後は乳液・クリームを使って肌を保護します。
乳液やクリームには油分や保湿成分が含まれるので、化粧水で補った水分が逃げないようにフタをしてくれるのです。

皮脂分泌が減っている秋だからこそ、油分の補給は効果的です。

●美容液をプラスすればさらに潤いが持続!

1年の中でも特に敏感で乾燥しやすい秋は、高保湿成分が含まれる美容液をプラスするのもおすすめです。

美容液を使うのと使わないのとでは、肌の水分量が大きく違うと言われています。普段美容液を使っていない方でもこのときだけはプラスしてみましょう。

もしくはシミやくすみが気になる方は美白成分が含まれるものをチョイスしてもいいですね。
特定の肌悩みに合わせて選ぶことができるのが、美容液の良いところです。

[体験&お試し感想] アンチエイジング化粧品アスタリフトは評判通りか?


 いつだってキレイな肌でいるためには、季節に合わせてスキンケアの方法を変えることはとっても大切です。

なんだか最近肌の調子が悪かったかも…という方、秋モードのスキンケアに早速チェンジしてみてくださいね!

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング