肌がゴワゴワする…その原因はターンオーバーの乱れ!

photo credit: One Hundred and Eighty Four via photopin (license)
photo credit: One Hundred and Eighty Four via photopin (license)

固くて、なんだか凸凹で、肌色がくすむ…ゴワゴワ肌は本当に困りものですよね。
肌がゴワつく原因はターンオーバーが乱れているからだと考えられます。
肌のゴワゴワを解消して透明感のあるツルツルな肌を目指すには、ターンオーバーを整えるケアが必要です。

ターンオーバーをちゃんと知ろう!

“ターンオーバー”という言葉は良く聞きますが、具体的にどういうことなのでしょうか。

肌は表面から順に“表皮”、“真皮”、“皮下組織”という層になってできています。この内、ターンオーバーに関係するのは表皮です。

さらに表皮は表面から順に“角質層”、“顆粒層”、“有棘層”、“基底層”という4層でできています。

表皮の一番内側である基底層では、毎日細胞分裂が起こって新しい細胞が生まれます。
細胞が生まれるたび、先に生まれていた細胞が、有棘層、顆粒層の順にどんどん上に押し上げられていきます。

角質層に達した細胞は平な角質細胞となり(角化するということです)、最終的にはアカとなって剥がれ落ちます。

この一連のサイクルがターンオーバーです。

ターンオーバーの周期

実際には個人差や年齢差、部位によっても異なりますが、おおよそ28日間と言われています。14日間程度で基底層から顆粒層に達し、角質細胞となってから剥がれ落ちるまでが14日程度です。

角質細胞は核がないので死んでいる細胞ですが、10層ほど重なって細胞間脂質を作り出し、皮膚を保湿しています。正常な角質層は紫外線や化学物質など外部からの刺激から肌を守り、肌の内部から水分が失われるのを防ぎます。

いわゆるバリア機能を果たしているのが角質層。
ターンオーバーが乱れると、角質層が薄くなったり厚くなりすぎたりするので、肌トラブルを引き起こすというわけです。

ターンオーバーが早まっているときは…?

ターンオーバーが早まっていると、細胞が生きている状態で角質層に到達してしまうので充分にバリア機能を果たすことができません。

それによって肌が乾燥したり、敏感な状態になってしまいます。

肌に粉吹きがあるほど乾燥したり、毛穴の目立ち、化粧水など化粧品が染みるときはターンオーバーが早まっているかもしれません。

【ターンオーバーが”早まっている人”のスキンケア】

  • 洗顔しすぎない
    1日に何度も洗顔したり、洗顔する際にこすりすぎると必要な角質や必要な保湿成分まで洗い流してしまいます。
    洗顔する際はぬるま湯で優しく丁寧に、朝晩2回までにしておきましょう。
    朝は水洗顔だけにしてみるのも良い方法です。
    洗顔料を使う場合は、洗浄力が強いものは控え、テカりや皮脂が気になるところにだけ使うといいでしょう。
  • 角質ケアのしすぎ
    ゴワつきやガサガサが気になるからと言って角質を落とすケアをするのは、ターンオーバーが早まっている肌にはNGです。ピーリングやスクラブ、回転ブラシを使った洗顔などは、角質層が正常に戻るまではやめましょう。
  • 低刺激な化粧品で保湿
    まずは乾燥しがちな肌をしっかり保湿してあげましょう、化粧水を浸したコットンでローションパックを取り入れるのも効果的です。角質層が薄くバリア機能が弱っている肌は刺激を受けやすいので、敏感肌でも使える保湿ケア化粧品を選びましょう。

ターンオーバーが遅れているときは…?

反対に、ターンオーバーが遅くなっても肌がザラついたり、ゴワついたりします。
角質層が厚くなりすぎていたり、古くなった角質が剥がれ落ちずに溜まっている状態です。

年齢と共にゴワつきを感じるようになったとか、普段あまりスキンケアをしていないという方はターンオーバーが遅れていると考えられます。

【ターンオーバーが”遅れている人”のスキンケア】

  • ピーリングケアを取り入れる
    ターンオーバーが遅れている場合、スキンケア方法は早まっている人と反対で角質ケアを取り入れましょう。ただし、やりすぎは禁物です。週1回程度のスペシャルケアに留めたり、角質ケアができる洗顔料に変える程度でも充分効果が期待できます。
  • やっぱり保湿ケアは必須!
    ターンオーバーが遅れている場合もたっぷりと保湿してあげる必要があります。肌の水分量が少ないと角質が剥がれ落ちにくくなりますし、肌の生まれ変わりが進みにくいのです。普段のスキンケアがおろそかになっている方は、メイク落としや保湿をサボらずに毎日ケアしてあげましょう。
  • アンチエイジングケアも効果的!
    ターンオーバーの遅れが年齢からくるものであれば、アンチエイジングに効果のある化粧品を取り入れます。特に、年齢を重ねるごとに減ってしまうEGFを配合しているものがおすすめです。EGFは本来、肌の新陳代謝や皮膚細胞の再生に関わっているのでこれを補給することでターンオーバーを正常化させると言われています。

 

肌がゴワゴワという肌悩みには、ターンオーバーが早い場合と遅い場合、正反対の理由が考えられます。早い場合と遅い場合ではケアの方法が全く変わってしまうので、どちらが原因なのか見分けることが大切です。

お肌のターンオーバーと傷跡の関係

他にも、美しい肌を作るには規則正しい生活習慣やバランスの良い食事は前提条件ですので、こちらも見直してみてくださいね!

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング