使わない化粧品を再利用!?ワセリンで簡単手作りコスメ!

家に1つはストックしているという女性も多い、プチプラだけど実力派のアイテムことワセリン。
ハンドケアやリップケアなど肌の乾燥対策によく使われるワセリンですが、その使い方は本当に様々です。

特におすすめしたいのが、手持ちの化粧品やオイルを使って作るハンドメイドコスメです。
ワセリンを材料にした肌に優しい、自分だけのオリジナルコスメを作ってみてはいかがでしょうか?

手作り化粧品に尿素を入れる派?入れない派?

リップグロス

ワセリンにチークやアイシャドウなどのパウダーを混ぜるだけで、自分好みのリップグロスを作ることができます。

綿棒で使う分だけその都度作っても良いですし、ジップロックの中で混ぜて多めに作ったら容器に入れておいてもOKです。口紅もグロスにすることも可能です、その場合はワセリンを温めてから混ぜ合わせましょう。

ジップロックに入れてレンジで温めたり、スプーンを使ってキャンドルの上で温めたワセリンに、口紅を細かく削ったものを加えて混ぜるだけです。

クリームチーク&クリームシャドウ

肌の中から自然に頬を色づけしてくれるクリームチークも、ワセリンで手作りすることができます。リップグロスと同じく、手持ちのチークをワセリンと練り合わせるだけでOK。

また、アイシャドウをワセリンと混ぜればクリームシャドウになります。パウダーシャドウとはまた違うアイメイクを楽しむことができますよ!

練り香水

香水やアロマオイルなど、好きな香りのものをワセリンと混ぜれば練り香水にも。
香水を直接ふきかけるよりも、練り香水にして肌につけた方が自然に香りをまとうことが出来るのでおすすめです。

ハンドクリーム

これからの季節には手放せないハンドクリームも、ワセリンで手作りすることが可能です。

ワセリン20gに対して、キャリアオイル80gと、好みでアロマ精油を数滴加えて作ります。
そのままでは上手く混ざらないので、ワセリンは湯煎で温めてからオイルを加えるようにしましょう。

キャリアオイルにはオリーブオイル、スイートアーモンドオイル、ホホバオイルなどがおすすめです。
オイルスキンケアが肌に効くってホント!?オイル別美容効果を紹介!

 

使い飽きてしまったアイシャドウやチーク、口紅があればワセリンと混ぜてテクスチャーを変えるだけでまた新鮮な気持ちで使うことができます。
また、材料がワセリンとオイルだけというハンドクリームもシンプルで肌に優しいのでぜひ試してみてくださいね!

ワセリンと手袋で辛い手湿疹の応急処置をする方法

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング