朝スムージーで避けたいソラレンが含まれる野菜・果物

[更新]  /  [公開] 2015年9月5日

朝食代わりにスムージーを作り飲んでいる方も多いと思います。
スムージーは、ビタミンや、食物繊維などを豊富に摂取できるため、美肌効果が期待できると話題ですよね!

でも、入れる食材を間違ってしまうと、逆にシミだらけのお肌になってしまうかも。
せっかく、キレイのために続けているスムージー美容が台無しにならないように。

「朝スムージーで避けたいソラレンが含まれる野菜・果物」についてお話をしていきます。

野菜や果物に含まれる「ソラレン」に要注意!

一部の野菜や果物に含まれる「ソラレン」。
この「ソラレン」は光毒性物質と呼ばれ、体に必要以上に入っていると紫外線と結びつきシミ、そばかすの原因になってしまう事も。

美白効果でビタミンCを含む果実と野菜を摂取するならソラレンに気を付けよう

特に朝は体に栄養素が吸収されやすい時間帯です。
この時間帯に、ソラレンをたくさん吸収して外に出てしまうと微量の紫外線でもより強く体に入り込み、シミが出来てしまうというのです。

では、ソラレンを含む食材はどのようなものがあるのでしょうか?

ソラレンをを含む食材をチェックしよう!

フルーツ類

  • グレープフルーツ、みかん、オレンジ、レモン、などの柑橘系のもの。
  • キウイ
  • アセロラ
  • いちじく など

野菜類

  • セロリ
  • みつば
  • パセリ
  • ニンジン
  • きゅうり
  • シソ など

私もビックリしたのですが、意外にパセリにソラレンが多く含まれているんです。
パセリって、ちょっと良い青汁とか、野菜ジュースにも良く入っている食材だったので、知らないうちにシミになる原因を体に入れ続けていたんだなとショックな気持ちになりました。

どんなものでスムージーを作ったら良いの?

あれもだめ、これもダメ!そんな事を言われていたらスムージーが作れないじゃないの!と思ってしまいますよね。

では、どんな果物や野菜を使ってスムージーを作れば良いのでしょう。
ソラレンが少ないスムージーにお勧めの果物や野菜をご紹介します。

果物類

  • バナナ
  • リンゴ
  • ブドウ
  • イチゴ
  • 桃 など

バナナには便秘解消やアンチエイジング効果があります。
その他にも、気持ちを上げるセロトニンの分泌を促す働きもあるため、朝からキラキラした女子を目指すことができるかも。

野菜類

  • にんじん
  • カブ
  • レタス
  • トマト
  • キャベツ など

この他にも、ごぼうや大根もありましたが、スムージーには中々入れない食材。
朝、発酵食品の味噌と一緒にお味噌汁として食べるのが良いかもしれません。

トマトには、抗酸化作用があるのでソラレンの逆に紫外線から体を守ってくれる働きをします。スムージーにはぜひ入れたい食材ですね!


野菜や、果物はなんでも体のためになると思い込んでいたところがあったように思います。
確かに、ダイエットのためにスムージーを飲むのならばどんな食材でもOKなのかもしれません。

でも同時にアンチエイジングや、美肌の事を考えるのなら、スムージーの中に入れる食材にも気を使っていく事が大切なのでしょう。

 

1杯23円~のダイエットをサポートする人気の青汁もあります。
あのゲンキングも愛用中のフルーツ青汁とは?

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング