無理なダイエットで薄毛に!?ダイエットハゲを防ぐ方法

photo credit: IMG_1520 via photopin (license)
photo credit: IMG_1520 via photopin (license)

女性でも、髪の毛が抜けて「薄毛」になってしまう事があります。

無理なダイエットも薄毛の要因のひとつで、ひどい時はつむじから10センチほどツルツルの円形脱毛症のようになってしまう人もいるのだとか。
キレイになるために食事制限をして頑張っているのに、ダイエットハゲになってしまうのは嫌ですね。

今回は、ダイエットと薄毛の関係をしり、改善策も同時に見つけていきましょう。

ダイエットで薄毛になる原因

○エネルギー不足から来る薄毛

大幅減量を目指している人で、短い時間で痩せようと頑張っている人は食事を全くといって良いほど取らない人がいます。
自分の体に付いた体脂肪を燃やすためには、糖分と炭水化物だけを少々押さえ気味にするだけで大丈夫。
他のビタミン、ミネラルなどの栄養素までシャットアウトしてしまうと、髪の毛に回す栄養分がなくなるため、髪はどんどん抜け落ち、がさがさに、そして白髪の原因にもなります。

○運動不足で血行不良から来る薄毛

女性の中には、運動が苦手だから、運動で消費するカロリーをご飯を我慢することでカバーしようと考える人も多いはずです。
運動不足で血の巡りが悪くなると、頭皮に血液が流れ難くなるため、髪の毛に栄養が運ばれず抜けたり、ハリや、コシがなくなってしまったりします。
運動がどうしても嫌だという人は、湯船にしっかり浸かり体を温めながら体や、頭皮をマッサージするのが良いでしょう。

○ホルモンバランスが崩れることから来る薄毛

キツいダイエットを続けていると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
ダイエットをしてホルモンのバランスが崩れると、男性ホルモンが大量に分泌され、髪の毛が抜けておじさんのようになったり、ひげや体毛が濃くなるなど女性にしては残念な事ばかり。急激なダイエットを続けるのはキレイからかけ離れたダイエットになってしまうので気をつけましょう。

ダイエットをしても髪の毛をしっかり守る方法はあるの?

一番の解決方法は、食事の栄養分を考えて食べる事です。

ダイエット中は、食事の量を極端に抑える人もいて、そうなると取らなくてはならない栄養素が体に補えなくなります。

では、髪の毛をしっかり守るためにはどのような栄養素を取ったら良いのでしょう。

  • 髪の毛の大元を作る基本成分(タンパク質、アミノ酸)
    肉、卵、大豆、牛乳、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、亜鉛を含むもの
  • 髪の毛の発育を手伝う成分(よう素)
    めかぶ、こんぶ、ひじき、わかめなどの海藻類
  • 抜け毛を防ぎダイエットハゲを改善(ビタミンA、C、E、F)
    小松菜、ほうれん草、にんじん、などの緑黄色野菜、玄米、ごま、アーモンド、胡桃、みかんなどの柑橘系の果物
  • 頭皮の新陳代謝を促す(ビタミンB)
    豚肉、レバー、マグロの赤身

どんなに食事を減らしても、ダイエットハゲを防ぐためには色々な栄養素を少しずつ取る必要があります。
サプリで補う事も出来ますが、やはり食べ物の方が体に取り込まれる吸収率が高く効果的です。


無理なダイエットは、女性ホルモンを狂わせ、男性ホルモンを大量に分泌させてしまいます。
そうなるとどんどん髪の毛は抜け落ちてしまうのだとか。
そんな恐怖なことってありますか!?

ダイエットをして「おじさん化」してしまうのは悲しいもの。
しっかり髪に良い栄養素を取り入れながら、髪の毛を守りつつダイエットに励みましょう。

[ ヘアケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング