吸う人も吸わない人も!髪の毛についたタバコの匂い対策

photo credit: Saturday: 10.17.2009 via photopin (license)
photo credit: Saturday: 10.17.2009 via photopin (license)

タバコは体に良くない!そのくらいの知識は持っている人も多いはずです。
実は、タバコは体だけではなく、髪の毛にも悪影響を与えるものだったんです。

今回は、タバコが体に与える悪影響やについてお話を進めながら、髪に付いたタバコの匂い対策も一緒に考えていきましょう。

タバコを吸うことで起こる髪への悪影響とは?

タバコに含まれるニコチンは、血液の流れを悪くしてしまいます。
吸っている人はもちろん、吸わない人もタバコから出る煙を受動的に吸い込むことで体への影響は出てきてしまいます。

ニコチンで血液の流れが悪くなると、頭皮にも血液が流れにくくなり健康な髪の毛を保てなくなります。そのため、切れ毛、抜け毛になったり、白髪が増えるなど髪にはマイナス点ばかり。

また、健康な髪を作るためにはにはビタミン、ミネラルなどが不可欠ですが、タバコによりビタミンなどが失われやすくなり、余計に髪へのダメージに繋がってしまいます。

タバコを吸っている人にすぐに辞めろというのは難しいですが、控える努力から始めてみましょう。

髪の毛についたタバコの匂い対策

タバコを吸う人も、吸わない人も髪の毛についたタバコの匂いは嫌なものですね。
特に、男性の前や大勢の集まりなどの時には「タバコ臭い女性」は嫌われる傾向がありますので、出来るだけ匂いをつけたくないもの。

では、髪の毛についてしまった匂いを取る為にはどのような対策方法を取ったらよいのでしょうか?

○ドライヤーの熱で匂いを飛ばす

タバコの匂いは、粒状になって髪の毛にくっつきます。
その匂いの粒をドライヤーで飛ばすと匂いはある程度簡単に取れてしまいます。
ドライヤーは温風で髪に手を差し込みながらパサパサと振り落とすイメージで風を当てましょう。

スチームが付いたドライヤーなら効果はてき面!匂いはすぐに取れてしまいます。
ドライヤーの熱で匂いを取る方法はかなり速攻制があるので、時間が無い時でも役立つ対策ですね。

○前もってヘアースプレーをかけて置く

タバコの匂いがつきそうな場面に行くような事がある場合は、自宅で前もってヘアースプレーをかけて置くだけでも全然匂いのつき方が違います。
ヘアコロンスプレーという名前で量販店や雑貨屋においてあることが多いので自分の好みの香りを探してみるのも良いでしょう。

○シャンプーしても取れない!髪の匂いどうしたら?

タバコの匂いってシャンプーしても取れないって言われる方が多いです。
でも、タバコの匂いは水溶性なのでお水でしっかりと洗い流せば落ちてしまうもの。
ぬるま湯で、シャンプーする前にしっかりと髪を濡らすことが大切。
気になる人は2回ほどシャンプーをすると殆ど匂いは気にならなくなります。


女性で喫煙をする人は、ホルモンのバランスが崩れやすいとも言われています。
ホルモンのバランスが崩れると、髪の毛の質だけではなく、生理不順や、不妊症、体毛が濃くなるなどマイナス面も沢山出てきます。
タバコは吸いすぎないように、体に優しい生活をしていきましょう。

[ におい対策 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング