太らない居酒屋メニューの選び方と食べ方

[更新]  /  [公開] 2015年9月4日

合コンや、女子会、会社の付き合いなどダイエット中でもお酒を飲まなくてはいけない機会って結構多いもの。

ダイエット中だからといって、飲み会を断り続けて「付き合い悪いな」なんて友達が減るのも悲しいですよね!
ダイエットしている時に気になるのは、食事のカロリーですが、居酒屋さんのニューってなんだか太りそうなものばかり。どれをチョイスしたらいいか解らないなんて事ありませんか?

今回は、そんな方ののために。
太らない居酒屋メニューの選び方と食べ方についてアドバイスして行きます。

これは守って!とりあえずサラダ

血糖値の上昇を緩やかにして、太り難くするためにまずはサラダから口にします。

サラダも、シーザーサラダなどのドレッシングでカロリーをUPさせているものは避け、豆腐サラダ、海鮮サラダなどさっぱりしたものがお勧め。

もし、コースでギトギトサラダが出てきた時は、ドレッシングを避けながら食べればカロリーも抑えられます。サラダを注文しなかった場合、枝豆や、焼き野菜串などで代用するのも可。

とりあえず最初は野菜から!と覚えておきましょう。

揚げ物だって食べたい・・・でもカロリーが

居酒屋さんには本当に美味しそうな揚げ物があります。
それに、お酒を飲んでいると油っぽいものが欲しくなってしまいますよね!

居酒屋さんの揚げ物は、カロリーは高いですが糖質がそれほどないので揚げてある食材さえ選べば食べても大丈夫です。

例えば、鳥のから揚げをチョイスするよりも、イカゲソフライを注文したほうがカロリーが低くなります。とんかつ串を頼むのなら、揚げ出し豆腐をチョイスしましょう。

揚げ物がすべてNGだと思うと、飲み会がぜんぜん楽しくなくなります。
揚げてある食材に注目して選ぶとカロリーを抑える事ができますよ。

シンプルな物を選べば失敗しない

居酒屋さんでカロリーを抑える注文をしたいのなら、とにかくシンプルな物を選びましょう。

例えば、冷奴、冷やしトマト、おでん、焼き魚、お刺身、えだまめ、というように醤油さえあれば食べれます!というような食材を選ぶのがベスト。

手が込んでいる料理は、ソースなどでかなりのカロリーが上乗せになっている場合が多く、ソースだけで200カロリー、300カロリーなんて事もあるんです。
もう少し余裕がある人は、自分の体に必要なものは難なのかを考えてメニューを選ぶのも楽しいですよ♪

例えば、疲れているからタウリンを取るために、たこのお刺身にしよう!と決めたり、食物繊維をとりたいからおでんの白滝やこんにゃくを食べてみよう。

というように体に良いおつまみを選ぶようにすれば自然とカロリーはコントロールできるはずです。

ちょっとした注意で、カロリーってかなり抑えられるものなんですよ!

とりあえず一番最大の注意点は、居酒屋にいったら炭水化物はできるだけ口にしない事。ご飯物や、粉物をさけましょう。また分厚い衣のてんぷらなども気をつけたい所。

お行儀悪いですが、許されるなら外して食べた方が無難かも。

ダイエットだからといって、全てを我慢する事はありません。
気をつけながら楽しんで、ストレスの少ないダイエットを続けていきましょう。

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング