飲まなきゃソン!脅威のお味噌汁ダイエットは健康にも◎

[更新]  /  [公開] 2015年9月3日

野菜スープダイエットで置き換えダイエットをしている人も多いと思います。
もちろん野菜スープも満足感を得られ、ダイエットの敵とも言える空腹感を和らげる事ができるのでとても魅力的!

でも、日本独自のお味噌汁にもダイエット効果を飛躍的に上げる効果が隠されている事はあまり知られていません。

ダイエットをしている人には絶対に飲んで欲しいお味噌汁!
今回はお味噌汁に隠された脅威のダイエットパワーの秘密を一挙公開しちゃいます。

塩分が高そうで敬遠しがちな味噌汁・・でも意外に

ダイエットをしている人は、塩分の取りすぎにも注意を払っている人が多いでしょう。
確かに塩分を取りすぎると、むくみの原因になり、それがセルライトを作る元になってしまうので気をつけたい所です。

ダイエット中「お味噌汁って塩分高そう」と遠ざけてしまっている人もいるはず。
でも、以外にもお味噌汁の塩分ってそれほど高くないんですよ!

お味噌汁1杯に含まれる平均的な塩分量は1・2グラムほど。

食パンが1枚0・8グラムの塩分なので、食パン1枚を食べるのとそれほど変わりはないのです。

お腹を満たすという面から考えても、食パン1枚よりも、お味噌汁を1杯飲んだ方が満腹感を得られるはずです。

お味噌汁のお味噌に秘められたダイエットパワー

実はお味噌汁がダイエットに効くという背景に、お味噌の存在があります。
お味噌は、今話題の発酵食品の1つ。

ダイエット中に発酵食品を摂取しようと、酵素ドリンクを買ったりする人もいますが、値段も高いし、味もそれほど美味しくないので続けられない人もいますよね。
でも、お味噌なら手ごろなお値段で買えますし、どこのご家庭にも必ずあるといってもいいくらいの食材。

すぐに始められるダイエット食材として今注目を集めています。
お味噌には、ガンを抑制する効果や、抗酸化作用により若返り効果、コレステロールを下げる効果や、血圧を下げる効果まで盛りだくさん!

これは飲まなきゃ損!だと思いませんか?

お味噌汁に入れたい食材5つ

○わかめ

アルギニン、カリウム、マグネシウムなどが豊富に含まれるわかめは、むくみ解消や、血圧を下げる効果があります。
すでに肥満気味の人にはぜひ入れてもらいたい食材の1つ。

○生姜

お味噌汁に生姜を入れるなんて・・と思ってしまう人もいるかもしれません。
でも、入れてみると意外に美味しいんです。
生姜には血行を良くする働きがあり、新陳代謝を促進、冷えを解消し脂肪を燃焼しやすくさせる効果もあります。

○豆腐

大豆タンパクには、代謝をあげ動脈硬化を予防してくれる効果があります。
食べ応えもある食材なので、より満腹感を求めたい人にはお勧めの食材。

○キノコ

キノコは免疫力を高めてくれると話題になりましたよね!
ミネラルや食物繊維も豊富なので便秘解消に一役かってくれます。
かさまし効果もあり、お腹もいっぱいになるのでぜひ入れたい食材です。

○たまねぎ

血液サラサラ効果が期待できるたまねぎ、血液の流れが良くなると、ダイエットに必要な栄養素をしっかりと体の隅々まで届けてくれます。
サプリなどを飲みながらダイエットをしている人は、たまねぎのお味噌汁を飲むと効果を上げることができるかも。

 


今回は、お味噌汁のダイエット効果についてお話をしていきました。

ダイエット中に特にお勧めなのが、赤味噌のお味噌汁
赤味噌にはメラノイジンという栄養素が含まれていて、コレステロールを低下させ同時に血圧も下げてくれるとのこと。ちなみにアンチエイジングには白みそが良いようです

食べすぎを防ぐ効果もあるお味噌汁。
今日から積極的にお味噌汁を飲んで、ダイエット効果を促進させて行ってくださいね!

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング