ご飯と一緒におかずも作れる炊飯器の節約術

photo credit: Funny Rice Cooker Face is Sick and Puking via photopin (license)
photo credit: Funny Rice Cooker Face is Sick and Puking via photopin (license)

ご飯を炊くついでに、炊飯器でおかずも作ってしまいませんか?

おかずを一品、ご飯を炊くのと一緒に作れたら時間の節約にもなりますし、光熱費の節約にもなります。

せっかく炊飯器を使うのなら、その電気を有効活用してしまいましょう。
便利で簡単、炊飯器で作れるおかずを知っておいてください。

炊飯器でゆで卵

生卵を良く洗い、サランラップでくるんで炊飯器の中に入れるだけ。ご飯と一緒に炊きます。

これだけで簡単ゆで卵ができてしまうのです。

お湯を沸かす水道代とガス代が節約できますので、お得ですよね。
炊飯器で作るゆで卵はちょっと固ゆで卵になりますので、お弁当のおかずにちょうどいいかもしれません。

トロトロゆで卵がお好みの方は、炊きあがったご飯の上に卵をおいて1時間保温しておきます。
これだけで温泉卵ができあがりますので、時間をうまく調整して作ってみてください。

炊飯器でポテトサラダ

ポテトサラダも炊飯器で作れます。しかもご飯と一緒に炊いてもOK。
  1. ジャガイモとニンジンを適当な大きさに切り、アルミホイルに包んでお米と一緒に炊いてください。
  2. 炊き上がったら取り出し、お好みでベーコンやきゅうりを加え、味付けをして混ぜるだけ。

おかずが一品、短時間で作れてしまいます。

ジャガイモやニンジンを茹でる時間を考えると、ガス代はかなり節約できますし、鍋を洗う水道代だって省けます。

電子レンジを使って野菜を茹でる方法もありますが、炊飯器の加熱を利用した方が節約になるでしょう。

炊飯器で鮭のホイル焼き

お米に鮭を入れて、鮭ご飯を作るご家庭は多いかもしれませんが、鮭を別にしておかずを作る方法もあります。

アツアツの鮭の身が柔らかくほぐれる、鮭のホイル焼きはいかがでしょうか?

  1. 鮭1切と塩コショウを少々、お醤油とお酒を大さじ1ずつ加えてホイルで二重に包み、炊飯器にセットします。
    ※ お好みでエノキや玉ねぎのスライスを添えてみてください。
    ※ 調味料も変えて、マヨネーズや味噌で味付けするのもおすすめです。
  2. ご飯が炊きあがったら取り出し、アルミホイルのままお皿に盛りつけるだけ。

立派なおかずが一品出来上がってしまうので、節約効果も高いです。

ご飯と一緒に作れるおかずは意外にも多いもの。アレンジ次第でもっと色んな料理が作れそうですね。

ちなみに、ご飯を炊く時はお釜の底の水分や汚れをしっかりとっておくと加熱時の電気量の節約にもなります。

便利なレシピで上手に節約してみてください。

[ 節約 ] 記事一覧

カードローンキャッシングの前に|お金を借りる人のためのサイト

総合 - アクセスランキング