「動画あり」顔ヨガのスゴイ効果まとめ。顔ヨガで老けない顔と心を

[更新]  /  [公開] 2015年8月22日

photo credit: Faces via photopin (license)
photo credit: Faces via photopin (license)

「顔が小さくなる、アンチエイジングになる、しかも簡単!」と話題の顔ヨガ、もう試してみましたか?

テレビや雑誌などで紹介される機会も多く、それを見るとちょっと(…かなり?)変な顔になってしまう顔ヨガですが、話題になっている通り本当に簡単で効果も絶大。

これを読みながらすぐにでも試したくなる、顔ヨガの魅力を紹介します!

顔ヨガのスゴイところ!

普段あまり意識しませんが、顔には表情筋と言うたくさんの筋肉が存在します。
これらの表情筋を意識して動かす顔ヨガは、様々な効果があるのです。

小顔になれる!

顔ヨガはいわば顔の筋肉を鍛えるエクササイズです。

腹筋をすればお腹が引き締められるように、顔ヨガをすることで脂肪が燃焼されて顔が引き締まり、老廃物も排出されます。

それによって、顔のたるみやシワの解消、二重あごがスッキリ、目がパッチリするなど、様々な効果が期待できます。

ポーズを1~2回行っただけで変化を感じる人が多いという即効性も魅力です。

肌がキレイになる

美肌になるにはマッサージが重要だと言いますが、その理由は血行とリンパの流れを良くするからですよね。

顔ヨガも体のストレッチと一緒で筋肉を動かすことで血行とリンパの流れを良くします。

むくみやシワ、たるみの解消はもちろん、肌に必要な栄養がきちんと流れていくので肌トラブルの予防解消が期待できるのです!

表情が豊かに、気持ちも前向きに!

表情が固いと、楽しかったり嬉しかったりしても、それがなかなか相手に伝わらなかったりしますよね。

顔ヨガを続けると笑顔が明るくなり、様々な表情が意識的に作れるようになるので、相手に与える印象が大きく変わります。

また、表情が豊かになると自分自身にも心の余裕が生まれてきます。
顔ヨガは誰かとのコミュニケーションを円滑にしたり、自分の気持ちも晴れやかにしてくれる効果もあるんです。

手軽に出来て効果も抜群!

顔ヨガはその名の通り顔を動かすだけの本当に簡単なものです。道具や広いスペースも必要ありません。

しかも、1つのポーズにかける時間は10秒程度なのでいつでも実行することが出来ます。

入浴中やテレビを見ながら、家事をしながらなど、何かをしながら思いついたときにいつでも可能です!

効果的な顔ヨガをするコツ

顔ヨガは、間違った方法で行うとかえってシワの原因になってしまうことがあるのだそうです。
せっかくやってみるならキレイになれる正しい方法で行いましょう!

【顔ヨガをするときの注意点】

  • 姿勢を整える
  • 呼吸をしながら
  • 鏡を見ながら
  • 顔の筋肉の位置を意識して
  • 恥ずかしがらずに、思いっきり表情を作る

顔ヨガをやってみよう!

顔ヨガにはいくつかポーズがありますが、代表的なものを紹介します。まずはやってみてくださいね!

【こめかみストレッチ】

ほうれい線の解消、顔全体のリフトアップ、目が大きくなる、小顔など嬉しい効果がたくさんあります。

  1. 右手で左側のこめかみの部分をおさえ、ほうれい線が消えるように斜め後ろに引っ張る
  2. そのまま首を右側に倒す
  3. 左手をまっすぐ伸ばし、頭と引っ張り合うように首から指先までぴんと伸ばす
  4. 舌を右側に向けて思いきり伸ばして10秒キープする

反対側も同様に行いましょう!

【三角の舌】

むくみの解消、二重アゴの解消、首周りがすっきりするポーズです。

  1. のどが伸びるように、頭をゆっくり後ろに倒す
  2. 天井に向けて出来るだけ舌を長く、三角になるように突き出す
  3. 鼻で呼吸をしながら10秒キープ
  4. 舌をゆっくり戻しながら、頭を正面に戻す

簡単で、見た目も心もキレイにしてくれる顔ヨガ。今日から始めてみてはいかがでしょうか?

[体験&お試し感想] アンチエイジングの本命アスタリフトは評判通りか?

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング