夏のニキビが悪化しやすい理由とは?対策はあるの?

photo credit: Beach Girl via photopin (license)
photo credit: Beach Girl via photopin (license)

いつの季節であっても、ニキビや吹き出物に悩まされるという方は大勢存在しています。
ですが、ニキビや吹き出物は、季節によって悪化することも少なくはありません。

ニキビや吹き出物が悪化しやすい季節、それはズバリ、夏です。

夏のニキビや吹き出物は、なぜ悪化しやすい?

その原因は、大きく3種類に分類することができます。

  1. 皮脂の過剰分泌を気にし過ぎることによる過剰な洗顔です。
    洗顔を行ったあとにはお肌がサッパリしますし、これを繰り返し行うことによりニキビや吹き出物の治りが早くなりそうな気がしますよね?

    ですが、それは間違いです。
    そもそも夏は角質層が剥がれやすくなってバリア機能が低下しますが、そこへ過剰な洗顔を行った場合には、ますますバリア機能が低下して、お肌が乾燥しやすくなります。
    ニキビや吹き出物ができているお肌は非常にデリケートな状態となっていますので、過剰な洗顔でバリアを破壊してしまわないよう、注意しましょう。

  2. 皮脂の過剰分泌が挙げられます。過剰な洗顔はもってのほかですが、その逆にクレンジングや洗顔が不十分だと、メイクの洗い流し残しと皮脂をエサとした黄色ブドウ球菌とアクネ菌が増殖することになり、これがニキビや吹き出物を悪化させます。
  3. 紫外線やエアコンなどによるお肌の乾燥です。
    このようなことが原因で起こる乾燥は、バリア機能を低下させてニキビや吹き出物を悪化させます。
    紫外線ブロック対策を行うことはもちろんのこと、室内の乾燥にも注意して下さい。

夏のニキビや吹き出物が悪化! 対策について

悪化した夏のニキビや吹き出物は、化粧品で改善できるような生やさしいものではありませんので、治療薬が必要となります。

ニキビや吹き出物の治療薬は薬局やドラッグストアで入手することができますが、心配なのであれば皮膚科で相談してみるとよいでしょう。

皮膚科では、軟膏以外に内服薬を処方してくれることもありますので、夏のニキビや吹き出物が繰り返しできている状態なのであれば、皮膚科での治療が適切な処置であると考えることができます。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング