すぐにしたい夏の紫外線対策で秋の抜け毛を防ぐ!

photo credit: Reposo mental [42/52] via photopin (license)
photo credit: Reposo mental [42/52] via photopin (license)

抜け毛の悩みと聞くと、どうしても中高年の男性のイメージが強いのではないでしょうか?
ところが近年では、年齢を問わず抜け毛に悩まされる女性も増えています。

その原因として考えられるものには加齢によるホルモンバランスの崩れがありますが、ダイエットや紫外線の影響を受けて、抜け毛が多くなることもあります。

とりわけ、真夏の紫外線を大量に浴びてしまうと頭皮環境が悪化して、秋口から大量の抜け毛が起こってしまうことがあります。

紫外線が頭皮に与える悪影響とは?

紫外線を大量に吸収すると、お肌は軽い火傷の状態となり、やがては真皮で生成されたメラニン色素が表皮に押し上げられてお肌は黒色に変化します。

では、普段露出しているお肌と同様に、頭皮も紫外線の影響を受けるのでしょうか?

頭皮も顔や身体と同じ皮膚ですので、当然紫外線の影響を受けます。
それどころか、頭皮が受ける紫外線の影響は、顔の2倍であるともいわれています。

では、頭皮が紫外線を浴びると、どのような悪影響を受けてしまうのでしょうか?

紫外線は皮脂を酸化させる!

真夏の暑い日には、頭皮から汗や皮脂が大量に分泌されますが、そこへ紫外線を浴びてしまうとそれらは酸化を起こし、毛穴が委縮した状態となります。

そして、これが新しい頭髪の成長を阻害することになります。

さらに、紫外線によって日焼けの状態となった頭皮の角質層は剥がれやすくなり、これを保護するために皮脂分泌が多くなります。

すると、皮脂が毛穴をふさぐことになって、ますます頭皮環境が悪化します。
そしてついに、抜け毛が起こってしまうということです。

紫外線ブロックを心がけましょう

顔や腕などを紫外線から守るためには、日焼け止めクリームや日傘などの使用が適切ですが、頭皮の場合ではどのように紫外線をブロックすればよいのでしょうか?

それには、帽子をかぶる、頭皮専用の日焼け止めローションを使用するなどの方法があります。

そして、忘れてはならないのが紫外線を浴びたあとの頭皮ケアです。

頭皮マッサージを行いましょう

ヘッドスパに通うという方法もありますが、自宅で簡単に行える頭皮マッサージもあり、これを行うことにより、かなりの確率で頭皮のダメージを回復させることができます。

方法はとても簡単。
お風呂でシャンプーを行う際に、額の生え際から頭頂部にかけて指の腹でジグザクにマッサージを行います。

コツは、力を入れずに爪を立てず、優しく行うということ。
そして、頭皮にシャンプーが残らないよう、よく洗い流して下さい。
あとは、ドライヤーできちんと乾燥させましょう。

真夏の頭皮は、私たちが考えている以上に大きなダメージを受けています。
秋口になって抜け毛に悩まされることがないよう、日頃からきちんと頭皮ケアを行っておきましょうね。

[ ヘアケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング