チョコレートダイエットは痩せる?痩せない?

[更新]  /  [公開] 2015年8月2日

「チョコレートを食べると痩せる」こんなダイエット法が話題になったこともありました。

ですが、実際にはチョコレートを食べてもちっとも痩せなかったなんて声も珍しくありません。
本当にチョコレートにはダイエット効果がないのでしょうか?

「チョコレート好きとしては気になる」という方、ぜひチョコレートダイエットについて、もう一度考えてみましょう。

チョコレートダイエットとは?

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールにはダイエットに効果的な成分が含まれているため、摂取することでダイエットをサポートします。

例えば代謝を上げたり、便通を良くしたりすることで体内のデトックスを行い、スッキリとした体を作りやすくすることができます。

また、チョコレートは血糖値をスピーディーにアップすることができるため、食前につまめば脳が満腹感を錯覚し、食事の食べ過ぎを防いでくれる効果もあります。

チョコレートの成分と特性をうまく利用し、ダイエットに不向きなイメージを一転させた方法です。

なぜ失敗するの?

そんなチョコレートダイエットを正しく理解せずに、「食べるだけで痩せる」と思い込む方もいます。

コンビニで買ったチョコレートをダラダラと食べても痩せることはできません。

そもそも、市販にて販売されているチョコレートのほとんどは「チョコレート風味の砂糖」と言っても過言ではありません。

パッケージの原材料を確認してみてください。最初に砂糖と記載されていませんか?
これはチョコレートよりも砂糖の量の方が多いという証拠です。

砂糖の塊を「痩せるから」と思い込んで、積極的に食べてしまえば痩せることはできません。

また、血糖値が急激に上がる分、急激に下がってしまうのも甘いチョコレートの特性です。
血糖値が下がればお腹が空いたと脳は錯覚し、過食を招いてしまいます。

食べるタイミングを間違えれば、ドカ喰いを招いてしまうこともあるのです。

チョコレートダイエットのポイントは?

カカオマス70%以上を含む、上質なチョコレートを選びましょう。
食べ過ぎはNGなため、あくまで少量を食事前に取る程度で充分です。

できれば冷凍庫などで凍らせ、あえて食べにくくします。
食べる時は口の中でゆっくりと溶かしながら味わえば少量でも充分に堪能することができます。

チョコレートは選び方と食べ方で、ダイエットをサポートしてくれる美味しい味方にもなります。

ただし、食べ過ぎは厳禁!間違った摂取をしないよう、気をつけてください。

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング