要注意!保湿・保水用スプレーの水が逆効果になる使い方

photo credit: Shoulder via photopin (license)
photo credit: Shoulder via photopin (license)

お肌の乾燥は美容の大敵。

特に真夏では、室内にいたとしてもエアコンや扇風機の風に当たることにより、お肌は水分を失いやすい状態となっています。

現在では、スプレー式のミネラル水などが化粧品として販売されていますが、このような水は、果たしてお肌を乾燥から守る役割を果たしてくれるのでしょうか?

水は蒸発しますが…

化粧水として使用することのできるスプレー式の水は、ドラッグストアなどで何種類かの種類に分類されて販売されていますね。

結論から話しますと、そのような水は瞬間的にお肌に水分を与えることができますが、気をつけて頂きたいのは過度な使用です。

というのは、水は空気中で蒸発するという性質をもっているため、あまり頻繁にそのような水を顔めがけてスプレーしていると、もともとお肌に存在していた水分まで同時に蒸発させてしまう恐れがあるからです。

とはいえ、そのような水にはミネラル成分などの美容成分が含まれていることもありますので、それらの成分が含まれている場合であれば、必要な成分はお肌に残るということになります。

私の経験では、「アヴェンヌウォーターがよかったかな?」と思いますが、スプレーは午後の1回だけに留めました。

これによってお肌が乾燥することはありませんでしたので、お肌の乾燥を招いてしまわないためには、やはり過度な使用はさけたほうがよいでしょう。

スプレーよりもベースをしっかりとつくること

忙しい朝には、なかなか顔のケアに時間を割くことができないという方が大半なのではないかと思います。

ですが、きちんと保湿を行ったあとでベースメイクを行うという基本だけは、きちんと守って下さい。

これを行うか否かで、1日のお肌の状態がかなり変わりますよ。

ノリやモチが変わる!忙しい朝でもたっぷり潤す時短スキンケア

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング