コラーゲンドリンクとヒアルロン酸ドリンクの違いと選び方

[更新]  /  [公開] 2015年7月26日

美容に効果が高いとされるドリンクを飲んでみたいけど、どれもこれも高価だし、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない。

このような方は多いことでしょう。

それもそのはず、そのような美容系のドリンク剤には、どれもこれも美容に効果が高いとされる成分が配合されており、似たような価格で販売されているのですから。

美容系のドリンク剤でポピュラーなものには、コラーゲンドリンクとヒアルロン酸ドリンクがありますが、これらは私たちにどのような美容効果をもたらしてくれるのでしょうか?

選ぶなら、どっち?

コラーゲンドリンクとは?

現在では、食品メーカーのほとんどがコラーゲンドリンクを販売しているといっても過言ではないほど、さまざまなコラーゲンドリンクが販売されています。

そして、その原材料の多くは“豚コラーゲンペプチド”と呼ばれているものです。

また、コラーゲンを経口で摂取しても意味がないという意見もありますが、これは高分子コラーゲンを経口で摂取した場合であり、低分子コラーゲンを経口で摂取した場合には、アミノ酸として分解されず、体内でコラーゲンとしての役割を果たすという実験結果も出ているようです。

つまり、コラーゲンドリンクを購入する際には、分子の大きさに注意を払う必要があるということですね。

ヒアルロン酸ドリンクとは?

ヒアルロン酸の凄いところは、たったの1gで6リットルぶんの保水力を持っているという点でしょう。

コラーゲンとともに私たちの体内に散在しているヒアルロン酸は、お肌の弾力を保つ働きをするばかりではなく、関節のクッション材としても大活躍している成分として知られています。

では、ヒアルロン酸を経口で摂取した場合には、お肌の弾力を保ったり、関節のクッション材となってくれたりするのでしょうか?

ドリンク剤からヒアルロン酸を摂取したい場合には、1日およそ200mlの摂取が必要なのだとか。

ただし、この効果には大きな個人差が生じているため、この限りではありません。

結論。どちらも同じ

あれこれと調べてみましたが、コラーゲンとヒアルロン酸には同じような美容効果を期待することができるようで、どちらのドリンクか迷ったのであれば、好みで決定するしかないでしょう。

あとは価格の問題でしょうか。

ただし、あまりにも安価なドリンク剤の場合では、肝心のコラーゲンやヒアルロン酸の含有量が非常に少なく、効果を実感することができない場合もあるようです。

どちらを選ぶのかはあなた次第ですが、製品を選ぶ際には、美容成分の配合量をきちんと確認しましょうね。

[ アンチエイジング ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング