主食を玄米・胚芽米に変えるだけで綺麗になれる!?

[更新]  /  [公開] 2015年7月25日

私たちの美容と健康は、食生活と切っても切れない関係にあります。

特に暑い真夏には、ついつい冷たい食品や飲み物に頼る食生活を送ってしまいがちですが、それでは身体の栄養バランスを崩し、秋から冬にかけて急激に体調を崩す原因となることがあります。

つまり、食欲が減退しやすい真夏であっても、栄養バランスの整った食事を心がけることが大切であるということです。

たとえば、夏にはスイカや桃などのフルーツが全盛期を迎え、それらのフルーツをたくさん食べることによりビタミンCは十分に体内に取り込むことができるでしょう。

ですが、私たちの身体はビタミンCをはじめとするビタミンの摂取だけでは健康を保つことができません。

それは、見た目が涼しげな野菜サラダであっても同様です。

毎日の食事からバランスよく栄養素を取り込むにはどうすればいいのでしょうか?
そのような場合には、まず主食にひと工夫を加えてみることをおススメします。

玄米・胚芽米のススメ

なぜ、玄米や胚芽米が身体にいいのでしょうか?

それは、これらに含まれている米胚芽油に秘密が隠されています。

特に玄米に含まれている玄米胚芽油には、細胞の酸化を防ぐ役割を持つビタミンEやアミノ酸、リノレン酸などを豊富に含み、美肌や美白に大変効果が高いといわれているから。

つまり、身体の細胞の老化を防ぎながら美肌づくりや美白に役立つということですね。

こんな効果も期待することができます

米胚芽油の特徴は、とてもサッパリとしていて食べやすいというところにあります。

そして、上記でご紹介した美容効果以外にも、コレステロール値の正常化、疲労回復、動脈硬化予防、高血圧予防など、さまざまな生活習慣病と呼ばれている症状の予防や改善に高い効果を発揮するといわれています。

また、米胚芽油は植物油として販売されているほか、サプリメントとしても販売されています。

わざわざそのような食品を購入しなくても、普段口にしている主食を玄米や胚芽米に変えるだけで、毎日自然に米胚芽油を摂取することができます。

アレルギーに注意!

すばらしい効果をたくさん持っている米胚芽油ではありますが、米アレルギーの方は、残念ながら摂取することができません。

米胚芽油そのものはもちろんですが、米胚芽油を含む玄米や胚芽米を食べる際には、米アレルギーが現れないことを事前に確認しておきましょう。

主食とともに、さまざまな栄養素を摂取しましょう

タンパク質やミネラルをはじめとする栄養素も、毎日少量ずつでもきちんと摂取して下さい。

それを行わない限り、米胚芽油だけで美容と健康の増進を行うことは難しくなりますから。

[ 健康食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング