臭う?臭わない?口臭をセルフチェックする方法!

photo credit: Shut Up, take 3 via photopin (license)
photo credit: Shut Up, take 3 via photopin (license)
多くの場合、口臭があっても自分ではなかなか気づきにくいとされています。

でも・・・自分が喋っているときに周りの人が顔をしかめたり鼻を手で覆ったりされると (もしかして臭ってる? )なんて気になってしまいますよね。

  • 他人の口臭は、すぐに気づくことができるのにどうしてもっとも身近な自分の口臭はすぐに気づくことができないのでしょうか?
  • また、自分の口臭を自分でチェックする方法はあるのでしょうか?

ここでは簡単にできる口臭のセルフチェック方法を紹介!

また、口臭の種類についても知りましょう。

どうして自分の口臭には気づかないの?

他人からすると耐え難い口臭を発していても自分では気づいていない・・・なんてことがよくあります。

これは口臭だけではなく体臭全般にいえることなのですがどうして他人のにおいには敏感な人でも自分のにおいにはなかなか気づくことができないのか不思議ですよね。

それは、“鼻”とゆう器官の特性と関係があります。

鼻は、一つのにおいをずっと嗅いでいるとだんだんとその匂いに慣れてしまい順応する特性があります。

味覚や聴覚にもこの順応する特性があるのですが嗅覚は特に順応反応が強く現れます。

この特性によってもっとも身近で嗅ぎ慣れてしまった自分の口臭には気づきにくいのです。

口臭のセルフチェック

では、自分の口臭に自分で気づくことは永遠無理なのでしょうか?

一番確かな方法は、専門医に相談をしてチェックしてもらう事ですが何とか自分でチェックしたい・・・そんな場合は自分で簡単にチェックできる方法があります。

舌苔を調べる

舌にこびりついた白い苔のようなものは細菌の繁殖によるもので“舌苔(舌苔)”と呼ばれていて口臭の原因になります。

舌を自分でチェックしてみて白っぽく見えたら舌の表面を綿棒などでこすって臭いを確認してみてください。強い臭いを感じたら舌苔による口臭が発生している可能性があります。

ビニール袋やコップを利用する

水を張ったコップやビニール袋に息を吹き入れその匂いを嗅ぎます。

その時に不快な臭いを感じたら口臭の可能性があります。しかし、この方法は臭いになれていると気付きにくいこともあります。

口臭チェッカーをつかう

口臭チェッカーとは簡単に口臭の強さが計測できる機器です。

通販などで数千円程度で手に入れることができ気になった時に一番簡単に確実に判定してくれます。

しかし、口臭チェッカーで判断できるのは臭いの強さだけなので匂いの種類までは判定することはできません。

少しでも気になる点があるなら早めに受診を!

実は、歯科医に口臭の相談に来る人の半数近くは問題のないレベルの口臭であったり口腔ケアを見直すと改善されるようです。

1人で自分の口臭について悩むよりも専門医にきちんと診断をしてもらった方が精神的な安定にもつながりますし、問題点もしっかりと指摘してもらえます。

少しでも気になる点があるなら歯医者や専門医などの診断を受けることをおススメします。

一過性、生理的、病的・・・口臭の種類を知ろう

[ におい対策 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング