人生の闇を照らす月 ~ ムーンストーンのパワーとは?

[更新]  /  [公開] 2015年7月21日

photo credit: Moonstones via photopin (license)
photo credit: Moonstones via photopin (license)

精神・神秘性の象徴「月」の名を持つストーン。

6月の誕生石ムーンストーンです。ムーンストーンは和名「月長石」。

名前の通り、月の光のような神秘的な輝きを持つストーンです。

しかし、ストーンブームと共に混沌とした存在になっているのもまたムーンストーンです。
特に一粒石の場合は個体差の事情ではない理由でイメージと違う事態になりかねません。

ムーンストーンの魅力とともに、ムーンストーンの事情を紹介します。

ムーンストーンと惹かれあう時には、是非に実物と出会うことをオススメいたします。

ムーンストーンの概要

  • 3 / 4 [ソウル]
  • 4 / 4 [ボディ]
  • 2 / 4 [スキル]
  • 4 / 4 [マインド]
  • 2 / 4 [マネー]
オススメ度 9/10
メインカラー   真珠光沢の半透明
パワー 絆・平和・成功・自信・幸福・魅力・寛容・幸運・富・愛・子宝・守護・破邪・恋愛・対人
お手入れ 月と関わりの深いストーンです。月光浴でパワーチャージを。
満月の日には、ストーンを手に願掛けした願いを思い描いてください。
浄化方法 クラスター・太陽・月光・水・セージ・塩・音叉
ファミリー
ストーン
サンストーン

月に願いを! 願掛け石ムーンストーンのパワー

柔らかな色合いの中に真珠のような柔らかい光沢を放つストーン。

その神秘的な色合いから人気があります。

柔らかい光のパワーは、漠然とした不安を和らげ、対人関係の調和をもたらします。
プライドが高くて孤独を感じたり、感情的でイライラしやすい気持ちを和らげてくれます。

人間関係を良くしたい人にオススメです。

そして、月という天体は女性の象徴。
「綺麗になりたい」「女らしくなりたい」などの願いを応援してくれます。

ダイエットの成功、恋人が欲しい、縁距離など離れ離れになった恋人との絆を強くしたいケースで御守りになってくれます。

夜道でどこまでもついてきて、道を照らしてくれるのも月。
旅の御守りであり、夜道を歩く人を守ってくれます。

また、先の暗い将来に、見通しを持ちたい人にオススメです。

そもそもムーンストーンとは?

「シラー schiller」という柔らかい光を帯びる効果のある石が「ムーンストーン」と呼ばれます。

長石の一種で、オーソクレース(正長石)とアルバイト(曹長石)の層が光を干渉し、内側から光っているかのような効果が出ているものです。

肉眼で「月のような光が浮かぶ石」ということで名付けられています。

ムーンストーンの関連や分類いろいろ

「長石」はグループ名のため、細かい分類がある上に、長石グループの中で肉眼で判別が難しい組み合わせや類似が多数あります。

販売店でも厳密な区別をせず、類似品全般に「ムーンストーン」の名称を用いています。

慣れた人でないと見分けは難しく、ムーンストーンを鉱物学的に定義づけして見分けるのことは非常に困難です。

神秘的で捉えどころが難しく、惑わされてしまいますが…それも、魅惑的な女性のようであると妙に納得してしまいます。

*ムーンストーンの変種

  • キャッツアイムーンストーン
    シャトヤンシー効果があるムーンストーン。
  • スタームーンストーン
    キャッツアイ(シャトヤンシー効果)がクロスしているムーンストーン。
*類似の別の石にムーンストーンという流通名がつけられたもの
  • ブラックムーンストーン
    ラブラドライトの一種。
    黒っぽい地で青白い色の効果があるもの。
  • レインボームーンストーン
    ラブラドライトの一種。
    白っぽい地で、ムーンストーンに似たもの。
    青白い色以外のカラーが出ていることがある。
  • ロイヤルムーンストーン
    ラブラドライトの一種。
    ベースが透明で、虹色が出ている。
  • ブルームーンストーン
    カリ長石で内部から青白いシラーが出るもの。
    ラブラドライトの青白い光効果があるものも、同じ名前で呼ばれて流通している場合がある。
  • ロイヤルブルームーンストーン
    斜長石で青白いシラーが出るもの。
    光が表面的。
  • ペリステライト
    斜長石の一種で、内部から青白い光が浮かぶ様子はブルームーンストーンにそっくり。

[ 特集 - パワーストーン ]

[ パワーストーン ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング