[体験&お試し感想] アンチエイジング化粧品アスタリフトは評判通りか?

[更新]  /  [公開] 2015年3月18日

イメージを損なわない実力化粧品

富士フィルム「ASTALIFT(アスタリフト)」のCMは一度見たら印象的です。
共演も話題になりましたが松田聖子さんや中島みゆきさんら、往年の著名な女性が「若く・美しく・未来的」というコンセプトで演出されています。

あまりに有名な異業種の企業と、いかにも高そうな出演者…「値段は広告費がほとんどでは?」と、気になってしまう商品ではないでしょうか?

異業種からの参入ということで、初期から華やかな広告を多数出していたことから、広告費の負荷は先行事業の利益であって、化粧品にすべて上乗せとは考え難いと思われます。

「アスタリフト」を実際に使用してみると、他の商品には無い使用感や魅力があることに驚かされます。疑いだけで使ったことが無いないのでしたら、もったいないです!

試した人からハマっています

初回発売は平成19年9月12日(水)「アスタリフト」シリーズの知名度を思うと、まだ10年経過していないことが少し意外に感じます。
これもCMからのイメージもあるかと思いますが、商品の持つ魅力に気付いた人がリピーターとなって人気になっている結果でしょう。

「アスタリフト」は効果があるのでしょうか?
化粧品業界では後発ながら、人気が定着している富士フィルム「アスタリフト」について紹介していきたいと思います。

目次

 アスタリフトをお得に買うには?

実店舗販売店でもアスタリフトシリーズは真っ赤で目立ちますし、楽天ショップやアマゾンなどのネット販売など、商品自体を探すのに苦労はないでしょう。しかし、購入するなら圧倒的にお得なのは公式サイトです。

「アスタリフト」はFUJIFILMの製品です。

307_2

FUJIFILM公式サイトでの販売が「直営」であり、他の販売ルートは第三者の「転売」ということになります。
そのため、使い慣れたサイトで同じ商品を購入したつもりでも、特典の面で差がつけられており「直営のショップで買ったらつくはずの特典」がついていないことがあるのです。

FUJIFILM公式サイトでアスタリフトベーシックトライアルキットは送料無料1000円(税抜)で購入することができます。

5日分ということで少量づつのキットですが、本商品の価格に比較すると「アクアリスタ」が10包入ってこの価格はかなりお得だと感じます。

このゼリー状美容液「アクアリスタ」がアスタリフトシリーズの中で、最も効果的で価値があるものです!これが「ある」と「ない」では全くお話が違います。

ゼリー状美容液「アクアリスタ」10包入は公式サイトの限定特典ですので、ご注意ください。

コスパ最強のベーシックトライアルキット

アスタリフトベーシックトライアルキットの内容は「ジェリーアクアリスタ0.5g×10包」「ローション20ml」「エッセンスデスティニー5ml」「クリーム5g」です。

ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包
ローション 20ml
エッセンスデスティニー 5ml
クリーム 5g

5日分ということで、コンパクトなことからパッ見た時に小さいと感じるかもしれません。しかし、濃密ですから意外と少量使いが出来てしまいます。

個包装されているジェリーアクアリスタは5日で使いきってしまうものの、ローション・美容液(エッセンスデスティニー)・クリームは5日以上持ちました。

知っていれば手が出てしまう「アクアリスタ」

「アスタリフト」シリーズのサンプルがあったなら手を出さずにいられないものがあります。それは「アクアリスタ」というゼリー状の商品です。

販売初期のCMで肌が食べるゼリーということで、肌の上に真っ赤なゼリーを乗せるシーンがありました。

実物を見ると、とにかく赤いのです。色はトマトケチャップを彷彿とさせます。

こんな赤いものを乗せたら、肌に赤く色素沈着するのでは?と思うほどの赤さです。

307_8

それが、肌に乗せた途端にスーッと馴染んですぐ消える。消えた後は、白く潤ってハリある肌になっています。

初めて使用した時には、とにかく真っ赤なゼリーが、肌に吸いこまれていく驚きがありました。

もしも1つだけを選ぶなら、間違いなくゼリー状美容液「アクアリスタ」

まさしく肌が「食べた」という表現が当てはまる浸透力です。
使用感の良さや、目に見える結果に驚きたいなら、手に取るべきはゼリー状美容液「アクアリスタ」です。

一度使うと、忘れられなくまり、購入ついでに店頭サンプルもがっつり使わせていただきます。

店頭で手甲に少量乗せてみれば分かります。顔以上に手は加齢が現れます。シワとシミは手にも出来てるでしょうから手で試せばいいのです。

コスパ良く「アスタリフト」を使いこなすなら?

本商品になると、正直なところ価格的にハードルが上がります。
それでもこの使用感は手放せません。

やはり、効果的に使用しながらコスパを良くするならば、「アクアリスタ」単品を購入するより、ローションやクリームを取り入れて価格を押えながら機能を引き出した方が、費用対効果の持続性が良いことに気付きます。

ライン使いすることが結果的にはお得になるように出来ているようです。

アスタリフトを体験した感想&レビュー/周りの口コミ

「アスタリフト」のジェリーアクアリスタは本当にすごい!

これを化粧水前にぬるだけで、化粧水がぐんぐん浸透します。ローズの香りも癒されます。

保湿力はダントツ

潤い力は断トツに凄いです。翌日までもずっともちます。

少量使いでも効果あり

トライアルキットの頃は使用ペースがつかめませんでしたが、商品を購入してから1週間でペースが掴め、意外と少量でいけます。

毛穴が見えなくなった

塗った瞬間に吸収され、ほほの毛穴が見えなくなりました!

やめて気付く高機能

食品と共通する成分を主体としているため、特にトラブル無く使用し続けられるのも魅力です。しかし、肌馴染みが良すぎると良い点というのは使用中には気付きづらいものです。

トライアルで5日間試した後、元の化粧品を使って初めて「アルタリフト」の利点に気付く場合が多いようです。

「使っている間は、もっと肌にハリがあった」「使っていた時は潤っていて、乾燥を感じたことなんて無かったのに…」使うのをやめた時に気付く感想です。

香りはほんのりバラ

ローズの香りがついています。
特筆するほど嫌な臭いというのも感じていませんでしたが、アレルギー性鼻炎の私には感じない程度の微香です。

 女性は40歳を超えるとバラになりたい

この香りについて、以前に42歳の知人に力説されたことがありました。

「かんきつ系が良いとか言っている女子はまだまだ青い!女は40になった途端に“少女”の部分を受け入れるようになるの。ピンクが好きになって、バラになりたいの!!」

バラの香りについて、まだまだ貪欲ではない自分は青いなぁと思いつつ、そんなにバラはすごいのかと思い調べてみました。

バラの持つ香り成分

バラの香り成分には「鎮静効果」「安眠効果」そして「美肌効果」があります。

バラの香りというのは、肌のチカラを引きだしターンオーバーが促進されることから、アンチエイジングの機能化粧品として合理的な成分のようです。

体験した感想のまとめ

「アスタリフト」の全商品に共通する使用感が「とろみ」です。
液体のローション(化粧水)も、他社商品に比べて「水」というより「タレ」という感触です。

307_10

レビューにもありましたが、トライアルの時には「5回分だから1回分はこれくらい」という感覚や、それまでの化粧水のように500円玉大に出してパシャパシャしてしまうのですが…使い過ぎかもしれません。

年齢や使い始めた時の肌の乾燥具合と関係があるかもしれませんが、1週間を過ぎたころから「こんなに潤うならもっと少量使いで良いな」という感想を持ちます。

また、「ジェリーアクアリスタ」を初めて使用した時には驚きを感じ、「ハリ」を実感することも共通しています。

ナノサイズの成分が浸透して、内側から肌が張る感じは、鏡の前で「へぇー!」と見つめてしまうほどです。

アスタリフトが効果ある裏付けを調べてみました

これだけの使用実感がある「アスタリフト」は、一体どんなものでできているのでしょうか?

アスタリフトの特徴は自然がもつ「赤い成分」の効能を、FUJIFILMがフィルム製作の中で培ってきた加工する技術の高さで、有効成分を濃縮していることでした。

調剤薬局の店舗でも取り扱い

調剤薬局でも「アスタリフト」のシリーズが扱われているのをご存知でしょうか?
調剤薬局ですから、薬剤師さんが居り「薬効」についての専門的説明が求められる店舗です。
そこでも扱われているということは、商品に効果がある客観的な証明なのです。

特徴的な「赤」

とにかく、パッケージも中身も赤い「アスタリフト」。
中身もすべて赤味がかったオレンジ色をしています。
この「赤」には意味がありました。

307_9
 

酸化と闘う色が「赤」

私たちが呼吸する度に体内はさびていきます。
リンゴの断面が空気にさらされると変色しますが、これと同じ現象が体内でも起きているのです。

これを「酸化」といいます。
この「酸化」を更に加速させるのが「活性酸素」です。

原因は空気の汚染や、ストレス、タバコ、紫外線によって作り出されます。
成長期にはこれらを分解して代謝する物質が盛んに生成されますが、30代をピークに急速に失われていきます。

失われた分、外部から「抗酸化物質」を取り入れていかないと、身体はさびていくばかりです。

メインの重要成分は高濃度な「アスタキサンチン」

商品名にもかぶってくる、発売以来メインの抗酸化成分です。

ビタミンEの1,000倍の美肌パワーを持ち、抗酸化成分として広く定評のある高濃度な「アスタキサンチン」。

アスタキサンチンは赤身の魚やコケ類に含まれる成分です。食品として摂取することも可能ですが、経口摂取では欲しい場所に届くかが疑問です。

抗酸化力を生かすなら直接欲しい場所に塗りたい物質です。

肌にハリを与える「ナノリコピン」

リコピンはトマトに含まれる抗酸化成分です。

生きていて当たり前に受けるダメージに対抗する力が、トマトの「リコピン」という成分にあります。
食品としてトマトから摂取することが可能ですが、化粧品への配合は技術的に難しいとされてきました。

この課題をクリアにしたのが長年蓄積されてきた富士フィルムの独自技術です。リコピンをナノ化して安定配合することに成功しました。

「ナノリコピン」を配合することで「アスタキサンチン」の能力が3倍になりました。高濃度アスタキサンチンとナノリコピンは、全商品に配合されている2大成分です。

307_6

光と感度の研究成果

富士フィルムという異業種が、化粧品にもたらした技術は、光とそれに対する物質の変化の研究の基礎があるからです。

肌を劣化させる光の作用と、光により変化する物質の研究技術がここにあります。
フィルムという、ごく薄い物体を加工する技術が、「アスタリフト」の機能を支えていることに納得します。

化粧品で初の「発明賞」受賞

平成26年度全国発明表彰において「ヒト型セラミド」が「発明賞」を受賞しました。

ヒト型セラミドを高濃度分散したことで、セラミドの角層浸透性と、肌のバリア機能の回復力を高めています。

化粧品が「発明賞」を受賞したのは史上初とのことで、他の商品よりも技術的に抜きんでているという裏付けです。

ナノサイズであることが、透明感の理由

「アスタリフト」は富士フイルム独自の技術で成分をナノ粒子化しています。

そして、ナノ粒子の表面を壊れにくい薄く柔らかな膜で包むことで、粒子同士が結合して大きくなるのを防ぎ、浸透しやすい形状を保っています。

ナノサイズであることは、肌への浸透が良いだけでなく、粒子が小さいことにより製品に濁りが生じず、更にクリアな透明感が保たれるのです。

自然素材研究と高い技術

「アスタリフト」に使用されている成分を見ていると自然素材や伝統的な薬草が由来となっていることに驚きます。

先進的なイメージと科学技術的なイメージがあるからでしょうか。
昔から「体に良い」と言われている物は、生活経験上効果が認められているものです。

しかしながら、有効成分がほんの少量であったり、抽出や加工が難しいと製品としては難しくなります。

自然素材を見直し、長年蓄積してきた技術をベースに、高い効果のある製品へ加工する技術が「アスタリフト」シリーズの特徴です。

長期的使用を視野にした安心成分

「アスタリフト」に使用されている成分は、健康食品分野でも実績のある成分ばかりです。

食品として摂取して問題が無いものが元になっていますから、長期での使用と考えた場合に安心な成分なのです。

使った瞬間に「おぉ!」と実感する「アスタリフト」ですが、長期使用も安心です。

常に進化する「アスタリフト」

「効能がある」といわれている伝統的植物について、きちんと細分化して作用を検討し、確実な効果が出る形状に加工してで取り入れています。

「アスタリフト」は新たに注目されている成分や、独自成分を取り入れて進化しています。

医学会でも注目されている「高浸透型レスベラトロール」

「レスベラトール」はポリフェノールの一種でブドウの果皮などにも含まれる抗酸化物質です。
心血管関連疾患の予防効果が期待され、種を超えた寿命延長作用として、大きな注目を集めました。

飲むコラーゲン「ドリンクピュアコラーゲン10000」で、体内からアンチエイジング

307_11

「アスタリフト」の歴史はインナーケアへ

化粧品としての「アスタリフト」は、食品として長期使用して安全な成分を基準に作られてきました。

その技術と実績で作り出したのが上質な「ピュアコラーゲン」です。

独自開発された「ピュアコラーゲン」は高品質・高純度で透明性が高く、不純物が少ないのが特徴です。

眠っている間に肌の再生を促進し、起きた時には時間が逆戻りしたような効果が実感できる…そんな肌ケアをしてくれるのが入眠前の「ドリンクピュアコラーゲン」の習慣です。

少量で効率良く吸収

先行の他社製品に比べて「アスタリフトだから実現できた」製品特長があります。

小さいサイズで高濃度

まずは、通常のコラーゲンに比べて分子が小さいマリンコラーゲンを使用している点です。製品サイズが小さくなることで、飲みやすさが格段に上がります。

307_14

濃縮しても「おいしい」

コラーゲンを含む食品で気になるのが独特なクセです。そのクセは低分子化するともっと強くなります。

しかしながら、そこは富士フィルムの本領発揮です。
味のクセの成分を、独自技術でカバーして美味しく仕上げています。

コラーゲン実は…

実は、コラーゲンは口から摂取してもコラーゲンのままでは吸収されず、一度バラバラのアミノ酸に分解されます。

吸収されたアミノ酸で、再び真皮のコラーゲンが構築されるのです。

その際に大量のロスが出ることから「コラーゲンは食べても意味が無い」と言われてきました。

「ドリンクピュアコラーゲン」は速やかに再構築を行うための2種のピコ・コラーゲン(プロリンとリジン)が配合され、再合成の際のムダが少なくなっています。

ドリンクピュアコラーゲンを50%オフで買うには?

実は、ドリンクピュアコラーゲン10000は、今なら初回限定50%オフで購入できます。お一人様一回限りです。

2回目以降は10%オフのまとめ買いがお得!

2回目以降の方は、3セットまとめ買いが10%オフでお得です!

美白ならホワイト美白トライアルセット

 

「アスタリフト」進化の研究の過程で、独自の美白成分「ナノAMA」という成分が作られました。
これにより、より美白に特化した「アスタリフトホワイト」シリーズがデビューしました。

こちらもFUJIFILM公式サイトでアスタリフトホワイト美白トライアルキットは送料無料1000円(税抜)で購入することができます。

アスタリフトホワイト美白トライアルキットの内容とは?

アスタリフトベーシックトライアルキットの内容は「アスタリフトホワイトローション20ml」「アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト5ml」「アスタリフトホワイトクリーム5g」「アスタリフトパーフェクトUVプロテクター0.7g×5包」です。

ホワイトローション 20ml
ホワイトエッセンスインフィルト 5ml
ホワイトクリーム 5g
パーフェクトUVプロテクター 0.7g×5包

ナノ化された成分で、肌のメラニン組織にアプローチできる内容になっていますが、そこは「アスタリフト」シリーズですので、保湿・アンチエイジング力も備えられています。

ホワイトという名称ですが、中身は特有の赤身がかったオレンジ色をしています。

アスタリフトホワイトがアプローチする老け顔の要素

「老い」を感じさせる外観的要素は「シワ」「シミ」「タルミ」です。

「シワやたるみ」に特化した商品がベーシックな「アスタリフト」なら、「日焼けによるシミ・くすみ」に特化したものが「アスタリフトホワイト」です。

「アスタリフトホワイト」もアスタリフトシリーズの核である抗酸化成分「アスタキサンチン」「ナノリコピン」がしっかりと配合されているので、美白化粧品にありがちな潤い不足を感じることなく、肌老化を食い止めることが期待できます。

307_13

 

独自の美白成分「ナノAMA」誕生により、美白に特化した「アスタリフトホワイト」シリーズへ

紫外線や環境ダメージなどの炎症ストレスから肌を守り、高い美白効果を有するスキンケア化粧品が独自の美白成分「ナノAMA」によって実現しました。

ベーシックな「アスタリフト」に加え、シミの集中地帯に浸透して分解する成分が有効に働くように設計されたのが「アスタリフトホワイト」シリーズです。

漠然とした「老い」への悩みではなく、いま明らかに「シミがある」「くすんでいる」という状態を解消するすることが期待できるシリーズです。

「ホワイト」シリーズが誕生するきっかけとなったツボクサエキスがベースの独自成分

亜熱帯地域に広く生息するセリ科のセンテラアジアチカ(ツボクサ)。
優れた創傷治癒効果や抗炎症効果があるとされてきました。

野生のトラが傷ついたときに体をこすりつけて傷を治したという伝説のハーブです。
アーユルヴェーダなどの民間療法で古くから薬草として使用されています。
ツボクサから抽出したエキスは、抗炎症などの効果を有する複数の有効成分を含有しています。

その中でも3つの成分「アジア酸」「マデカッソ酸」「アジアチコシド」を複合化すると優れた美白効果を有することに着目して作られた美白有効成分が「AMA」です。

他社が真似できない「ナノAMA」

この3成分を複合した美白有用成分「AMA」は、水にも油にも溶けにくく、3つの成分の構造が似ていることからくっつきやすいという難点があり、扱いづらさから商品化が難しいものでした。

これを解決したのがナノ化と成分コーティニングの技術です。

複数の成分を組合せて安定化させる独自の「ナノユニット技術」により、肌の奥に届け浸透性を高まり、高い抗炎症作用を持つ独自の美白有用成分「ナノAMA」ができました。

307_15

「ビタミンC誘導体」と「アルブチン」

高い美白効果を有するビタミンC誘導体(アスコルビン酸リン酸マグネシウム)とコケモモ・西洋ナシ・ウワウルシから抽出された「アルブチン」は、美白の主流成分です。

「ナノAMA」と併用することで、メラニン生成抑制効果が格段に高まります。

商品の選択基準

どちらのラインも、何かの成分を犠牲にしているわけではなく、悩みに応じた選択肢ですからアンチエイジングという点では譲っていません。

特にシミや顔色の悪さが気になっていたり、外にいる時間が多い生活をしている場合には、「アスタリフトホワイト」を取り入れると良いでしょう。

アフタリフト購入先まとめ

最後に、それぞれの商品の購入先(富士フィルム公式サイト)をまとめておきます。

アスタリフト

アスタリフトホワイト

ドリンクピュアコラーゲン10000

 

[ しわ・たるみ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング