ピーリング石けんやピーリングジェルの使用頻度と注意点

photo credit: The texture of soap via photopin (license)
photo credit: The texture of soap via photopin (license)

厚くなってしまったお肌の角質層を除去する方法のひとつに、ピーリングがあります。

ピーリングとは、”皮を剥がす”

という意味合いを持っていますが、

私たちが普段行うピーリングは皮を剥がすのではなく、お肌に溜まった角質層を削り取ると解釈すればよいでしょう。

現在では、ピーリング石けんやピーリングジェルなど、さまざまなタイプのピーリング剤が販売されるようになりましたが、これらのピーリング剤は、どれくらいの頻度で使用すればよいのでしょうか?

ピーリング石けん

洗顔時にピーリングを行うことのできる便利なアイテムで、現在ではハイドロキノン(美白成分)配合タイプなど、さまざまな種類のピーリング石けんが登場してきました。

毎日の洗顔でピーリングを行えるなんて、まさに願ったり叶ったりではないかと思いますが、石けんの中には洗浄成分が強く、毎日の洗顔で角質を落し過ぎてしまうものもあります。

ピーリング石けんを使用する際には、週1回程度から使用を開始し、最終的に週2~3回程度に使用頻度を増やして行くことをおススメします。

また、ピーリング石けんの中には、毎日使用してもお肌への刺激が少ないタイプの製品もあるようですが、初めてピーリング石けんを使用する際には、ひとまず1回だけ使用してみて、お肌の状態を確認することが望ましいでしょう。

ピーリングジェル

現在市販されているピーリング剤の中で最もポピュラーなのが、ピーリングジェルです。

ピーリングジェルは洗顔を行ったあとに使用しますが、初めての使用時には、信じられないくらいくらいの角質がポロポロと取れてきます。

これが面白くてピーリングにハマってしまう方は多いことでしょう。

ですが、ピーリングジェルで毎日角質を取り続けていると、やがては新しい角質がどんどんつくられる肌質となり、逆効果になってしまうことも少なくはありません。

特に、イチゴ鼻など毛穴の悩みをお持ちの方は毎日でもピーリングを行いたいとお考えかもしれません。

ですが、そこは我慢して下さい。

ピーリングジェルの使用は、ピーリング石けんと同様週2~3回が理想的です。

このような状態の方は気をつけて!

お肌に傷がある方、ニキビが化膿している状態の方はピーリング剤の使用は行えません。

というのは、ピーリング剤は思いのほかお肌に刺激を与えるものであるため、傷やニキビをさらに悪化させてしまう危険性があるからです。

ピーリング剤の使用は、確かにニキビ予防としては効果的ですが、悪化している状態のお肌に使用してしまうと、さらに症状が悪化する確立が高くなるということを知っておきましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング