アイオライトは行き場のない気持ちを鎮めるパワーストーン 

[更新]  /  [公開] 2015年3月9日

288_mv

「どうせ」とか「しょうがない」って言ってしまっていませんか?

世の中、自分の良いようにばかりは進みませんが、それでも「どうせ」と「しょうがない」を繰り返していると、自分の中に鬱屈したものが澱のように積もっていくのです。

そして、鬱屈した「どうせ」と「しょうがない」は、何かのきっかけで、押えられない別の衝動になって現れます。

食べることが止まらなくなったり、買い物に依存してしまったり、無関係な人を責め立てて傷つけたり。

そういう理不尽な衝動を鎮め、鬱屈した心を癒す石があります。
それが「アイオライト」です。

アイオライトのパワー

アイオライトは「鎮める力」がとても強い石です。
アイオライトのブルーは色石としては「サファイア」や「タンザナイト」に似ています。

しかしアイオライトを手に取った時にサファイアにもタンザナイトにも感じない高揚を感じる人は、それだけ本人のエネルギーも強い人なのです。

エネルギーが低い人は、タンザナイトから圧迫感を受け、惹かれあうことは無いでしょう。

その強いエネルギーを損なうことなく、世の中の規律やルールに上手く乗れるよう、持ち主の感情をコントロールするのがタンザナイトなのです。

自分ではどうにも抑えきれない怒りや悲しみ、苛立ちなどを穏やかに鎮めてくれるアイオライト。

人間関係においては、感情の乱れによって起こりうるトラブルや、間違いを防ぐための助けとなってくれることでしょう。

アイオライトはダイエットにも効果的と言われる石です。

それは脂肪を燃焼させるというよりも 「食べたい」と思う衝動や、ダイエット時のストレスからのイライラを「鎮める」ために力を貸してくれるのです。

アイオライトの特徴

アイオライトは他の石に無い特徴があります。
それは見る角度によって3つの色を見せるのです。

石を光にかざしながら、回して方向を変えていくと、紫がかった青色、淡い青色、灰色がかった黄色の3色をみせます。

和名の菫青石(キンセイセキ)はブルーの部分からつけられた鉱物名ですが、別の側面を見せるのもまた、名コントローラーとしてのアイオライトらしい個性です。

パワーアップのコツ

アイオライトはパワーが強い石で持ち主を選ぶことから、クォーツによるパワーアップは不要です。

アイオライトが気になるけれど、パワーを持て余しそうになるのであれば、穏やかに間を取り持つ「アクアマリン」や「ムーンストーン」との組み合わせが良いでしょう。

また、アイオライトによって方向づけられたほうへパワーを発揮したいなら、「ソーダライト」と合わせるのがおすすめです。

[ 特集 - パワーストーン ]

[ パワーストーン ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング