口臭を予防・改善する”乳酸菌LS1″の驚くべき効果

photo credit: 120413 via photopin (license)
photo credit: 120413 via photopin (license)

どんなにキレイな女性でもスマートな男性でも、ひどい口臭がしたら…。

がっかりしてしまいますよね?

口臭の原因にはコーヒーやお酒、たばこといった飲み物や嗜好品の影響に加え、虫歯、歯周病など口腔疾患が原因のものまでいろいろあります。

なかでも改善しにくいのが虫歯や歯周病が原因の口臭。

しかし最近になってこうした口臭を抑えてくれる効果のある乳酸菌があることが分かってきました。

口臭の原因は歯周病にあった?

口臭の原因としてもっとも一般的なのが、歯周病や虫歯などの口腔疾患。

歯周病とは歯と歯茎の境目にある溝、歯周ポケットに細菌が繁殖することで起こる疾患です。歯周ポケットに細菌が溜まると歯を支えている歯槽骨という骨を徐々に溶かしてしまいます。

歯周病が進行するのを放っておくと、やがて歯が抜けやすくなるだけではなく口臭もひどくなっていくのです。

これはジンジバリス菌をはじめとする歯周病菌によるものと考えられています。

歯周病による口臭を予防するには歯を磨いたりマウスウォッシュを使って口内を清潔に保ったり、生活習慣を改善したりする方法がありますが、それだけでは目立った効果は上がりません。

そこで注目が集まっているのが乳酸菌の働きなのです。

口内にも善玉菌と悪玉菌がいる!

実は私たちの口の中には腸内と同じように善玉菌と悪玉菌が存在しています。

腸内環境を整えるために善玉菌のエサとなる乳酸菌を含むヨーグルトや発酵食品を食べるように、乳酸菌を使って口内の善玉菌を増やして悪玉菌である歯周病菌を減らすことで口臭を予防できることが分かってきたのです。

殺菌効果のあるマウスウォッシュでも歯周病を殺菌することはできますが、同時に口内の善玉菌も殺菌してしまうことになります。

これに対して乳酸菌は副作用もなく、悪玉菌だけにアプローチしてくれるのでお年寄りでも安心して使用することができるのです。

乳酸菌LS1の驚くべきパワーとは?

口臭を予防してくれるとして期待が集まっているのがLS1と呼ばれる乳酸菌です。

LS1は殺菌効果が非常に高く、ジンジバリス菌などの歯周病菌にLS1を加えると、24時間後にはほぼ歯周病菌がゼロになっているという研究結果も出ているほど。

LS1は飲むサプリメントではなく、口内にとどまるタブレットタイプとして販売されています。

LS1のタブレットを摂ることで歯周病菌を大幅に減らすことができます。

その結果、口臭もぐんと抑えられるのです。

乳酸菌を摂るというと、口内が酸性になって虫歯になりやすくなるのでは?
と心配する方もいるかもしれませんが、LS1は一定の間、存在したあと乳酸の力によって死んでしまうため、口内を極端に酸性の状態にする心配もありません。

LS1のタブレットはドラッグストアや歯科医院などで購入可能です。

歯を磨いたり、マウスウォッシュを使っても口臭が改善しないという方は是非、一度LS1のタブレットを試してみてくださいね。

[ におい対策 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング