痩せる裏ワザ 七味唐辛子をプラスの効果

[更新]  /  [公開] 2015年3月9日

259_mv

七味唐辛子は、一振りでどんな料理も劇的に美味しく変化させます。

そんな七味ですが、メインである唐辛子だけでもカプサイシンがダイエットに効果的なのに、残りの6味の成分も注目すべきものがあります。

一振りでいいこといっぱい!七味唐辛子の効果についてまとめました。

まずは唐辛子のカプサイシン

七味唐辛子は唐辛子をメインに7つのドライスパイスを混ぜたもの。
必ず入っているのがとうがらしです。

唐辛子といえば、辛さの元であるカプサイシンが発汗を促し、脂肪を燃焼させます。

唐辛子だけを摂取するなら一味のほうが良さそうですが、他の6味にも香りだけでなくダイエットに見逃せない成分が満載です。

からさを和らげ、香りを加える効果がある他の薬味。ダイエットとしてはどのような効果があるのでしょうか?

チンピ!

七味の7つの構成は商品ごとに異なりますし、必ず7種類であるともかぎりません。

トウガラシ以外でよく使われるものは、次の10種類です。

「青海苔(あおのり)」「麻の実(おのみ・あさのみ)」「芥子(けし・ケシの実)」「胡麻(ごま)」「山椒(さんしょう)」「紫蘇(しそ)」「生姜(しょうが)」「陳皮(ちんぴ・ミカンの皮)」「菜種(なたね)」「海苔(のり)」です。

陳皮は乾燥させたみかんの皮ですが、リパーゼという脂肪や糖を分解する酵素が含まれています。

利尿作用もあるので、老廃物を外に排出するデトックスが期待できるのです。

まだまだある麻の実、ケシの効果etc

麻の実は9種類の必須脂肪酸が配合されているパーフェクトバランスで、単品でヘンプダイエットにもなり得るものです。

芥子はあんぱんの上にもパラパラと乗っているものです。香りが良いだけでなく、ミネラルのバランスが素晴らしい食材です。

ミネラルが不足すると、人の体は代謝が悪くなりますから、こちらも代謝を促進する食材になります。

海苔もありふれた食材ですが、効果をなめてはいけません。海苔の水溶性食物繊維・鉄分・ビタミンB・クロロフィル海苔はダイエットサプリメントそのものです。

山椒もサンショオールという成分で、基礎代謝と発汗作用があります。

ゴマには若返りの抗酸化物質、シソはビタミンミネラルが豊富で花粉症に効果がある上に、カリウムはむくみにも効果があります。

なたねもまた、食物繊維とαリノレン酸、アミノ酸が豊富で、表皮が消化液を含むと膨張するため満腹感が得られやすくなります。そして、注目の温め効果の生姜です。

七味、一振りで最強のダイエットツールだと思いませんか!?

[ ダイエット食品 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング