急いでショートヘアをロングにしたい!髪を早く伸ばす5つの方法!

photo credit: IMG_2706 via photopin (license)
photo credit: IMG_2706 via photopin (license)

ショートヘアやボブのスタイルに飽きてしまったとき、思い切って髪を切ったら失敗してしまったとき、「早く髪が伸びないかなあ…」って思いますよね。

髪を早く伸ばしたい方に読んでほしい、髪を早く伸ばす方法を5つ集めました。

どれも難しいことではありませんので、ぜひ実践してみてくださいね!

亜鉛を食べる!

髪を伸ばすためにはバランスの良い食事が大切です、特に亜鉛を摂取するようにすると通常の2倍のスピードで髪が伸びるとも言われています。

髪の毛は「ケラチン」というタンパク質で作られているのですが、そのケラチンを合成するために必要な成分がミネラルの一種である亜鉛です。
亜鉛は体の中で作ることが出来ない成分ですので、食事から取りいれる必要があります。

また、亜鉛はクエン酸・ビタミンCと相性が良く、一緒に摂取することで体内に吸収されやすくなります。

【亜鉛の含有量が高い食べ物の例】

牡蠣、豚レバー、牛肉、たまご、かに、チーズ、ごま など

【クエン酸・ビタミンC含有量が高い食べ物の例】

レモン、みかん、いちご、キウイフルーツ など

頭皮をキレイに!

頭皮や毛穴に皮脂・汚れが残っていたり詰まっていると、髪の毛が伸びるのを妨げてしまいます。

シャンプーの際は髪だけでなく、頭皮をしっかり洗うようにしましょう。

また、しっかりすすいでシャンプーなどを残さないようにすることも重要です。

頭皮ケアが出来るシャンプーを選んでみても良いでしょう。

洗浄力の高い石鹸シャンプーは髪と頭皮にいいのか?

頭皮の血行をよくする

髪を早く伸ばしたいなら頭皮マッサージのケアを取りいれましょう。

マッサージをすると頭皮の血行が促進されて栄養がきちんと行きわたりますし、髪の毛の元となる細胞が活性化します。

マッサージは頭皮が温まっている状態で行うのが効果的ですので、入浴しながらマッサージするのがおすすめです。

ヘアケアとあわせて!心身リラックスできる頭皮ケアを始めよう

痛んだ部分は思い切って切る!

髪を伸ばしていると、もったいないので切らないままにしてしまいがちですが、毛先が傷んでいる場合は残念ですが切りましょう。

毛先の痛みをそのままにしておくとダメージが広がってしまうからです。

美しく健康な髪を育てるためには、伸ばし中でも定期的に美容院でカットしてもらうようにしましょう。

たくさん寝る!

寝ている間に分泌される成長ホルモンの働きによって、体の組織は修復され、細胞が生まれ変わるように出来ています。

髪の毛も同じで、寝ている間に成長しているのです。

早く髪を伸ばしたいなら夜更かしはせずに、しっかり睡眠時間を確保するように心がけてくださいね!

眠りが浅いな…と感じたときにオススメの食べ物

髪を早く伸ばす秘訣、いかがでしたか?

キレイで健康な髪を手に入れて、お気に入りのヘアスタイルを目指しましょう!

[ ヘアケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング