大人ニキビができる原因とは

[更新]  /  [公開] 2015年1月26日

otona_nikibi

ある日突然、顔にポツンとできているニキビ。
見付けただけで憂鬱な気分になってしまいますよね。
ニキビといえば、思春期の頃に悩まされた経験をお持ちの方も多いでしょう。
しかし最近では、20代を過ぎてからできるニキビ、いわゆる大人ニキビに悩む方が増えています。
そこで、大人ニキビとはどんな物なのか、どうして出来てしまうのかを思春期のニキビと比較してご紹介します。

思春期ニキビとは

otonanikibi_2

主に額や鼻に、小さなニキビがたくさん出来ます。
顔全体に散らばったようにできることもあります。
まれに膿を持つこともありますが、一つ一つが重症化することはあまりありません。

思春期ニキビの原因

オイリー肌など、遺伝的な要素が影響します。
皮脂の分泌量が多過ぎて毛穴が詰まってしまい、ニキビとなります。
食生活の乱れや睡眠不足といった原因もありますが、多くは体質的なものです。

大人ニキビとは

TIG93_buranketnikurumarerujyosei500

あごのまわりなど顔の下半分にできる事が多く、膿を持った大きなニキビになりやすいようです。
一度出来てしまうと治りにくく、色素沈着を起こしたりあとが残りやすい傾向があります。

大人ニキビの原因

思春期のニキビと比べ、原因を特定するのは難しいようです。
体質が大きな原因とは言えません。頬など乾燥しやすい場所だけにできる場合もあります。
しかし、引っ越しや転職などの環境の変化がきっかけになることは多いようです。
運動不足や仕事でのストレス、食生活の乱れなどがあるとニキビができやすくなる事も知られています。
従ってこれらの要因がホルモンバランスを崩し、免疫力を低下させた結果、ニキビという症状が現れると考えられます。


いかがでしたか?

できてしまうと厄介な大人ニキビ、しっかり対策をとって作らないように気を付けたいですね。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング