重曹の意外な使い方!毛穴・角質・口臭に!

掃除に料理にと家事に大活躍の重曹、実はスキンケアにも使えるビックリなアイテムでした。

重曹を使ってキレイになれる、驚きの活用術を紹介します。

これを読めばきっと重曹が欲しくなるはず!

そもそも重曹って何のこと?

重曹はつまり、「炭酸水素ナトリウム」のことです。重曹の代表的な性質は以下のようなものがあります。

重曹の性質

  • 弱アルカリ性
  • 加熱すると水と二酸化炭素になる
  • 油汚れに強い
  • 研磨作用
  • 消臭効果

これらの重曹の働きを利用すれば、様々な肌悩みを解決することが出来ます。

重曹マッサージでツルツルのお肌に!?

重曹には、古い角質を柔らかくして、浮き上がらせる効果があります。

角質が固くなっている部分や黒ずみが解消、つまりピーリング効果が期待出来るのです。

水もしくはオリーブオイルを混ぜてペースト状にして、ひじやかかとなどのガサガサ、ワキなど黒ずみが気になるところをマッサージするだけ。

摩擦で肌を傷つける可能性があるので、マッサージの後はしっかり保湿をすることと、使いすぎには注意しましょう。

洗顔にも使えますが、こすりすぎると肌を傷つけてしまうので、様子を見ながら試してみてくださいね。

小鼻にパックしてもOK!

毛穴が詰まったり黒ずんでしまった「いちご鼻」にも、重曹がおすすめ。

重曹と水を混ぜてお団子くらいの固さに練ってパックすると、毛穴・角質が柔らかくなって汚れが落ちやすくなります。

重曹パックをのせて10分ほど経ったら、こすらないように注意して水で洗い流しましょう。

蒸しタオルや入浴で毛穴を開いてからパックすれば、なお効果があります。

パックが終わった後は冷たいタオルや化粧水で毛穴を引き締めるのも忘れずに行いましょう。

シャンプーに混ぜてもOK!

重曹は毛穴汚れに効果的ですので、シャンプーに混ぜて使うことで頭皮の汚れもスッキリします。

消臭効果で頭皮のニオイが気になる人にもおすすめです。

慣れてきたら重曹と水だけでシャンプーも可能ですが、泡立たないので洗いにくく、ゴワゴワするのでトリートメントは必須です。

重曹を使ったシャンプーも、頻度が多いと頭皮に負担がかかりすぎるので、週に1回~10日に1回程度にしておくようにしてくださいね!

入浴剤にしちゃう!

炭酸水素ナトリウムは天然温泉にも入ってる成分です。

お湯にとろみがつき、肌を柔らかくしてくれますし、消臭効果があるので体臭予防にもなります。

湯船に大さじ2~3杯入れるだけでOKです。

クエン酸も加えれば炭酸風呂になり、血流を良くして体を温めてくれるので更に美容効果もアップします。

口臭予防!

重曹を入れた水で口をゆすぐことで、虫歯・口臭対策になります。

食後の口の中は酸性になりますが、これが口臭と虫歯の原因です。重曹はアルカリ性なので、口に含むことで酸性を中和してくれるのです。
水100㏄に対して重曹小さじ半分~1杯ほどが適量で、歯磨きの後にうがいしましょう。

食用・薬用の重曹はドラグストアやスーパーなどで簡単に手に入れることが出来ますし、そう高いものでもありません。

とっても簡単な重曹を使った美容法、ぜひ試してみてくださいね!

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング