誕生日、それとも色?パワーストーンの選び方

[更新]  /  [公開] 2015年6月5日

photo credit: 131108001_calender_hex via photopin (license)
photo credit: 131108001_calender_hex via photopin (license)

パワーストーンはどこで出逢い、手にするものなのでしょうか?

実は、「選び方」といっても人それぞれなのです。

何かを求めてパワーストーンとして売られているショップに行く場合もあれば、人からプレゼントされる場合もありますし、道で拾う場合もあります。

ここでは、ショップで購入する場合についての選び方をまとめてみました。

パワーストーンは店頭で実物を見て、手にとって感じて

パワーを求めているなら、「実物を見て」「手にとって感じて」というのが大前提になります。

それは、どんなに研磨されたものでも、一つづつ色や形が違うからなのです。

天然の物に2つと同じもは存在しません。

そのために、画像で見て良いと思ったのに、実物を見て「何かが違う」ということが起こって当たり前なのです。

オーダー品のように、効能や選定を全て委ねている場合ならともかく、ストーンそのものから何かを感じてみたいなら実物「出会う」ことが始まりです。

そして、何かを感じたら、そのストーンは同じものは存在しないのだということを思い出してください。

誕生石とは?

無数に存在するストーンの中から、選びやすさの目安になるのが誕生石です。

色んな場面で目にしますが、誕生石に選ばれているストーンを紹介します。

誕生石は生まれた月のお守り石として選定されていますので、入門として選ぶ石としては手堅いでしょう。

  • 1月ガーネット
  • 2月アメシスト
  • 3月アクアマリン、サンゴ
  • 4月ダイヤモンド、クォーツ
  • 5月エメラルド、ジェイド
  • 6月パール、ムーンストーン
  • 7月ルビー、カーネリアン
  • 8月ペリドット、サードニックス
  • 9月サファイア、アイオライト
  • 10月オパール、トルマリン
  • 11月トパーズ、シトリン
  • 12月ターコイズ、ラピスラズリ、タンザナイト
誕生石は、パワーストーンの入り口として目安になり、各月の守り石は聖書や占星術に根拠があるものもあります。

しかし、12種類揃えるために時代によって価格や産出といった流通の事情でラインナップが微妙に変わるようです。

ダイヤモンド・エメラルド・ルビー・サファイア・トパーズといった5大宝石は、突出して高価なため、手軽にストーンを楽しむために類似の石が設定されたのでしょう。

また、11月の誕生石「トパーズ」は日本では「黄玉」という字が当てられており、黄色の宝石として珍重されていましたが、平成に入って澄んだブルーのトパーズの人気が高まり、店頭で見かける11月の誕生石もブルートパーズが主流になっています。

かつては珊瑚や真珠、瑠璃といった七宝の由来をイメージするものも、誕生石の中に取り入れられていましたが、最近ではメインイメージとして浮かばなくなっており、欧風の嗜好が感じられます。
石の価格は、人気です。

必ずしもパワーと比例するわけではありません。
お金を積んでパワーを買うというより、自分の好みや感覚を大事にしてください。

重要な色の力

石の力は太古から注目されていましたが、今ほどに成分を分析できていたわけではないため、石は色でざっくりと大別されていたようです。

そのために、トルマリンもガーネットも赤い色の物はみな「ルビー」と呼ばれましたし、命を与えてくれる石として戦いで傷ついた時の治療に利用したり、永遠の命が与えられる薬と信じていたのです。

成分によってパワーストーンの名前は細分化されましたが、同じストーンでも色によって名前が異なります。

どの石も赤い色が長い年月にわたって人気があるために、他の色に比べて高価な印象を受けます。

色の感覚は、不思議なことに「国民性」というものがあるようです。

赤い石と聞いて代表的なストーンは「ルビー」でしょうか。
日本人は「赤」と聞くと国旗の日の丸のような若干「朱色」がかった「赤」を思い浮かべます。
しかし、その「赤」のストーンは「ルビー」ではなく「パパラチャ」という名前がつきます。

「ルビー」の色の基準とされている「ピジョンブラッド」は「鳩の血」という名前から想像する色と違い、ピンク色がかった「マゼンタ」に近い色をしています。

赤一つとっても、感覚として色味がこれくらい異なります。

同じ色で表現される場合でも、色のトーンも好みも千差万別です。

種類だけではなく、となりあった同じ石でも色のトーンは微妙に異なりますので、色の多様性を見比べて楽しんでいただけたらと思います。

[ 特集 - パワーストーン ]

[ パワーストーン ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング