誰でもできる、ボールペンで落書きネイル!?

photo credit: dark flame nails via photopin (license)
photo credit: dark flame nails via photopin (license)

繊細なアートネイル…セルフでもやってみたい!

ネイルを楽しんでいるという方が多いと思いますが、みなさんはどういったデザインのネイルが好きでしょうか?

ラメやホロを使ったキラキラとしたネイルや、シンプルな単色カラーのネイルなどさまざまなものがありますよね。
その中でも、やはり繊細な線使いで描かれたデザインネイルというのは非常に人気。

人とかぶりにくいというメリットもありますし、細かな描写のネイルは見ているだけでうっとりとしてしまいますよね。

しかし、そういった細かいデザインのネイルというのはちょっと自分でするには難しいものです。

でも、自分でできたら良いな…と思いませんか?

実はそんな一見難しいデザインネイルが、自分の手でできるという方法があるんです。

使うのは「ボールペン」だけ!?

まずは、好きな色のベースを塗りましょう。

次に用意するのは、なんとボールペンです。

繊細な線で描くデザインネイルというのは、実はボールペンで模様を描くというもの。

ボールペンだと、ベースを塗った上にうまく描けなかったり、にじんでしまってなかなかきれいに線を描けないんじゃ…?と思ってしまいませんか?
実は、意外とボールペンを滑らせてみるとすいすいと絵を描くことができるんです。

しかも、間違えたりデザインが気に入らなかったらボールペンなのですぐに消すことができるというのも非常に大きな魅力。

ネイルカラーだと、いちいちリムーバーを使うので臭いがあったりコットンや綿棒を使うのも面倒ですよね。

ボールペンなら誰でも手軽にできる…というのが非常に嬉しいところなんです。

ぶきっちょさんでもOK!修正も簡単◎

こういったボールペンを使った手書きネイルは、デザインによっては落書きネイルとも呼ばれているようです。

メッセージを書くのもよし、繊細な花柄や模様を描くのもよし、自分の好きなキャラクターを描いてみるのもよし。

ポップなイラストからプロのような細かなデザインでも、ボールペンが一本あれば実現しちゃうんです。
セルフネイルはちょっと難しいけど、ボールペンならいつも使っている道具のひとつ。

右手の指に書くのは少し難しいかもしれませんが、ポリッシュやジェルでアートをするのに比べたら簡単なもの。

修正もしやすいので、何度でもチャレンジして自分の理想のネイルを実現してみてはいかがでしょうか?

超簡単!初心者さんもできる”ちょんちょん”ネイル

[ メイク ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング