私のかかとケアは剥がして落す!ベビーフット&プリティでつるつる素足

photo credit: Fewt via photopin (license)
photo credit: Fewt via photopin (license)

ストッキングを履くたびに、かかとのガサガサが引っ掛かってイラッとする。

あーあ、またストッキングをダメにしちゃった・・・。
これって女性ならではの悩みですよね。すごくよくわかります。

かかとのガサガサ対策には保湿。

これは、一般的に謳われているかかとのケア方法です。

確かに、かかとの保湿を行うことによって、かなりの確率でかかとは滑らかな状態へと改善されて行くでしょう。

が、しかし・・・!

保湿を行う前のかかとの状態、チェックしていますか?

保湿成分をお肌にスムーズに浸透させるためには、かかとの皮膚の状態をチェックし、必要な成分が浸透しやすい状態にしておくことが大切です。

かかとのガサガサの原因は角質層が厚くなってしまったことによるものですが、角質層が厚くなっている状態で保湿成分をいくら補充したとしても、その効果はあまり期待することができないでしょう。

おススメ! 保湿成分をスムーズに浸透させる方法

ここから先は、私が実際に行っているかかとケアのお話になります。

履いて角質を剥がす!

私は「ベビーフット」という製品を使用していますが、これは、足が清潔な状態になっているお風呂上がりなどに履き、30分放置して洗い流すという方法です。

  • 薬液が足の裏や指、かかと、甲に浸透する時間が約30分。
  • 洗い流してタオルで水分を拭き取ります。
  • そして3日後あたりから、薬液が浸透した部分の皮膚の剥がれがはじまります。
    さらに、1週間後。信じられないくらい、ピカピカの皮膚が出現します。

こうなった状態で保湿成分をかかとに補充すると?

びっくりするくらい、すぅーっと保湿成分が浸透して行きます。

現在では、さまざまな角質を剥がす製品が販売されていますので、ひどいかかとの角質でお悩みなのであれば、このような製品を使用して、とりあえず厚くなってしまったしまった角質を取り除いておくといいですよ。

塗って角質を落す!

かかとケアは、日々の積み重ねも大切です。

履いて角質を剥がしたら、次に行うべきことは、毎日角質が溜まらない努力を行うということです。

私はベビーフットの使用後、週2回前後のペースで「プリティ」という角質除去クリームでかかとケアを行っています。

このケアを行うメリットは、かかとだけではなく、足の指の間に日々溜まる角質や汚れまで綺麗にお掃除できるという点にあります。

角質が取れたら! 保湿を行いましょう

上記のケアは、本当におススメ。

私は現在、2ヶ月に1回のペースでベビーフットによる角質ケア、週2回前後のペースでプリティによる角質ケアを行っていますが、このケアにより、ひどいかかとのガサガサで悩まされることはなくなりました。

イラッとするかかとの悩みは、”剥がす”、”落す”で解決することができますよ。

ベビーフットの商品(amazon)
ベビーフットの商品(楽天)
※サイズ(S/M/L)にご注意ください!

プリティ(amazon)
プリティ(楽天)

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング