髪と頭皮のエイジングケアに最適なアミノ酸系シャンプーの効果とは

[更新]  /  [公開] 2015年6月1日

photo credit: wind blown via photopin (license)
photo credit: wind blown via photopin (license)

女性の美しさの象徴でもあるツヤのある豊かな髪。

髪がツヤツヤでヘアスタイルもばっちり決まっていると、普段より美人に見えるだけではなく、見た目年齢もぐんと若返ります。
そのために必要なのが髪と頭皮への適切なケアです。

女性の髪は30代後半から少しずつ衰えを見せ始めます。
ここで髪と頭皮のエイジングケアに最適なアミノ酸系シャンプーについてお話しましょう。

安全性が高いカラーリングのヘナカラーにはデメリットが多い?

低刺激かつ髪につやを与えてくれる!

アミノ酸系シャンプーとドラッグストアで売られている通常のシャンプーの違いはどこにあるのでしょうか。

通常のシャンプーは

  • 高級アルコール系シャンプーと呼ばれ、原料が安い分、価格も抑えることができますが、洗浄力が強く、エイジングが始まった頭皮に刺激を与えてしまうことがあります。
  • また界面活性剤が含まれている場合、頭皮のバリア機能を低下させ、新しく健康な髪が生えてくるのを妨げたり、抜け毛や薄毛の原因になってしまうこともあるのです。

これに対して、アミノ酸系シャンプーは

  • 穏やかな洗浄力で、頭皮の皮脂を奪いすぎません。
  • また髪や頭皮やたんぱく質の一種であるアミノ酸から構成されているため普通のシャンプーに比べると刺激が圧倒的に少ないのです。
毛髪は死んでしまった細胞で構成されているため、修復することはできませんが、アミノ酸系シャンプーを使い続けることで、ダメージがある程度回復されるとも言われています。

化粧品は変えるのに、シャンプーはそのままでいいの?

30代以降になると、化粧品をアンチエイジング効果のあるものに切り替えたり、美容液をプラスしたりする方がほとんどだと思います。

にもかかわらず、シャンプーは10代のころに使っていたのと同じものを使っている…。

改めて考えてみると、不安になりますよね。

髪や頭皮も肌と同じようにエイジングが進むことを考えると、シャンプーも年齢にあった刺激の少ないものを使用するべきなのではないでしょうか。

アミノ酸系シャンプーは通常のシャンプーに比べると、倍近い値段のするものもありますが、頭皮が乾燥しはじめる30代後半になったら毎日シャンプーする必要もありません。
質のいいシャンプーを2日に1回使用する、と考えてみてはどうでしょうか。

注目すべきは、アミノ酸系シャンプーを使用した人から

  • 髪のツヤが全く違う
  • トリートメントやリンスが必要ないくらい、まとまる
  • 頭皮のかさかさがおさまった

というクチコミが多く上がっていること。

一度使うと普通のシャンプーには戻れない!という声も多いようです。

[ ヘアケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング