体の不調サイン?口周りニキビの意味と原因とは?

photo credit: la cocaina via photopin (license)
photo credit: la cocaina via photopin (license)

口周りのニキビは胃腸の荒れ・毒素が原因!?

一度できるとなかなか治らない、やっかいなニキビ。
そんなニキビは、できてしまう場所によってそれぞれ違った原因があるとよく言われています。

たとえば、口周りのニキビ。

喋るときや食べるときなど、何かと目立って注目されやすい部分になる口周り…そんな口周りにニキビができると非常に目立ってしまいますよね。

この口周りのニキビですが、いったいどんな原因があるのでしょうか?

口周りのニキビでよく言われるのが、胃腸が荒れているということです。

  • なぜかと言うと、まず偏った食生活や暴飲暴食などのせいで、消化・吸収に膨大な時間とパワーを使ってしまいます。
  • このとき、血液は消化をがんばっている胃に集中してしまうのですが、これによって体のすみずみまで血液がうまく行き渡らなくなってしまいます。
  • そうすることで代謝が悪くなってしまうため、肌荒れしたりニキビができたり…という肌トラブルが起こってしまうわけです。

さらに、偏った食事・栄養バランスが悪いことによって、消化・吸収の際に毒素が発生してしまいます。

腸がキレイなら美肌になれる!?腸内環境を整える食材とは

たとえば、食品添加物や残留農薬であったり、栄養分を搾り取ったあとの食べ物の残りかすなどが毒素と言われるもの。
イメージとしては生ごみのようなもので、すぐに腐ったり臭いが発生したりしますよね。

これが体の中にあると考えたら、肌荒れしてしまうのも納得できると思いませんか?

手軽に簡単で効果抜群♪“白湯”のスゴイ美肌効果

なかなか治らない口周りのニキビ…実は虫歯が原因?

同じように、虫歯が原因で口周りにニキビができてしまう…ということもあるんだとか。

これは、虫歯ができてしまうことでそこから同じように毒素が発生してしまいます。

口臭や体臭がにおう・・。それって便秘が原因かもしれません

けれど、胃腸とは違って消化や吸収がされないため、どんどん増えてしまった毒素は体の外へ出ていこうとします。これがじわじわと肌の表面へやってくると、毛穴に影響を及ぼしてニキビへと変化してしまう…と言われているんです。

これは、ニキビにとって適切なスキンケアを行っていたり、普段そんなにニキビができることがないのになぜかできている…なかなか治らないといった場合に疑うと良いでしょう。

まさか虫歯が原因で口周りのニキビができてしまうなんて…と盲点ですが、そういった原因があるのでチェックしてみてくださいね。

メイク汚れに注意!毛穴に詰まりやすいのできちんとオフ

これは女性によくあるのですが、メイクが原因でニキビができてしまうニキビです。

口周りというのはもともと皮脂線が少ないのでニキビができにくい場所ではあるのですが、毛穴詰まりができやすい環境であればすぐにニキビができてしまいます。

ファンデーションやフェイスパウダーが毛穴に詰まってしまったり、またメイクをオフするときに十分に洗い流せていなかったり。

皮脂だけでなく、汚れが残っていることでもニキビというのはできてしまいますから注意が必要になります。

口周りのニキビだけなかなか治らない…という場合には、これらの理由を疑ってみてください。

やっかいな肌質”混合肌”の原因と正しいケアの方法

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング