どうして背中ニキビができるの?原因と予防方法

photo credit: When the Hula is Not Up To Par You Sometimes Don't Mind When You Can't See via photopin (license)
photo credit: When the Hula is Not Up To Par You Sometimes Don’t Mind When You Can’t See via photopin (license)

いつの間に!?背中ニキビができていた!

ニキビに悩まされている方、今まで特にできたことがない…という方などさまざまなだと思います。

ニキビは顔や体など、あちこちにできてしまうもの。
特にできるイメージが大きいのが顔だと思いますが、実は顔以外にも胸や首、おしりなどどこでもできてしまうものなんです。

その中でも、特に自分では見えづらく、できてしまっていてもなかなか気づかなかった!という部分があります。

それが「背中」のニキビ

いつの間にやらできてしまっていた背中のニキビは、自分ではどこにあるのかもなかなか確認しづらく、発見したときにはすでに炎症を起こしているということも多くあります。

炎症が起きてしまったニキビは痛みますし、背中のあいた服や水着などを着るときに、見た目にもちょっと困ってしまうもの。

顔ならば脂っぽくてニキビができてもおかしくないというイメージがありますが、背中のニキビはなぜできてしまうのでしょうか?

あなたの化粧品には入ってる!?キレイな肌にはビタミンC誘導体が必須!

どうして背中ニキビができるの?その原因は?

実は、背中というのは体の中で見てみると皮脂線が多い部分になっているんです。

顔ほどではありませんが、皮脂線が多いということになるとやはりニキビの原因である皮脂詰まりができやすくなってしまうというわけなんですね。

また、ニキビの原因=皮脂であるというイメージがありますがそれだけではなく、古くなって剥がれおちた角質や汚れなども一緒に詰まってしまうことが原因です。

顔ならば、皮脂や一日の汚れを落とすべくしっかりと洗顔をすることができますが、背中は見えにくいため、なかなかすみずみまできっちり洗う…というのが難しいものです。

そしてシャンプーやリンス、ボディソープなどの泡が残ってしまいやすいというところも背中。

こういった汚れが毛穴に詰まりやすいため、知らず知らずのうちにニキビになってしまっているというわけなんです。

ビタミンC誘導体ってどんな成分?

背中ニキビができたときの対策って?

背中ニキビの対策としては、まずお風呂に入ったときにはしっかりとシャンプーやリンス・ボディソープを洗い流すということ。

そして、背中に汚れや皮脂が詰まらないようにするために、余分な皮脂をオフすることが大切です。
最近では背中ニキビ用に、手軽にスプレーするだけでOKというスキンケアグッズも販売されています。
背中ニキビが知らない間にできていた!という方や、背中ニキビに悩まされているという方はこういったグッズを使ってみるのも良いでしょう。

そして顔のニキビをチェックするように、背中にもニキビができていないかこまめにチェックするようにしましょう。

もうニキビ跡で悩まない!種類別のニキビ跡の治し方

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング