頭皮のニキビの原因に!皮脂汚れや洗い残しに注意

photo credit: teaser via photopin (license)
photo credit: teaser via photopin (license)

気付きにくい頭皮のニキビ…なぜできるの?

シャンプーをしたときや、ふと髪をかきあげたときに「痛い!」と思ったことはありませんか?

頭皮を触ってみると何やらデキモノが…それは、頭皮のニキビである可能性が高いのです。

頭皮のニキビというのは普段髪の毛で隠れていますから、誰かに気付かれたり自分で見るだけではなかなか気付くことができません。

また、シャンプーのときなどにうっかり触ってしまい、潰してしまったり傷つけてしまって余計に痛くなってしまった…という経験があるかたも多いでしょう。

ニキビといえば、やはり顔にできるというのが一般的なイメージ。

では、なぜ頭皮にニキビができてしまうのでしょうか?

頭皮にブツブツできものが!これって頭皮湿疹?

スキンケア同様に、頭皮のケアも重要!

顔と頭、ということで別々のパーツに考えている方も多いと思いますが、顔と頭皮は一枚の皮で繋がっています。

意外?顔のたるみ防止に効果的!頭皮ケアをしよう

顔には毎日化粧水や美容液、乳液やクリームを塗って…と、丹念にケアをしているという方が多いと思いますが、頭皮についてはどうでしょうか。

 頭皮のケアを毎日行っている!という方は、やはり顔のスキンケアをしている方に比べるとはるかに少ないと思います。

しかし、頭皮にはたくさんの髪の毛が生えていますから、それだけ多くの毛穴が存在しているということになります。

また、顔の産毛と比べると髪の毛の太さは一目瞭然。

  • つまり頭皮の毛穴は顔に比べるとひとつひとつが非常に大きく、それだけ汚れが詰まりやすいということが言えますね。
  • そして、髪の毛が密集していることによって、汚れが詰まっていたり何らかの異変があったとしてもなかなか見ることができません。

顔と同じようなケアをしなくてはならないのに、顔とは違ってなかなかその異変を見つけられないため、気づいたときには頭皮のニキビができてしまっているんですね。

キレイな髪は頭皮から!大人になったら頭皮ケアは必須!

ヘアケア剤・シャンプーの洗い残しに注意!

髪の毛のケアをするのはもちろんですが、頭皮のケアをしてあげるというのも大切です。

シャンプーをするときにはしっかりと地肌を濡らし、爪などで傷つけないように指の腹でマッサージするように頭皮を洗いましょう。

ブラッシングは髪にも頭皮にも良し!さらに顔のリフトアップ効果も

ニキビの原因となる皮脂汚れはもちろんですが、シャンプーの洗い残しなども毛穴に詰まる汚れの要因となりますから、しっかりと洗い流すことを心掛けて。
また、ヘアケアに使うトリートメントオイルなどは地肌に塗らないように注意しましょう。

あくまで髪の毛の栄養分を補給するためのものですから、地肌に塗ると余計な油分となってしまうので毛穴詰まりの原因となってしまいます。

さらさらで健やかな頭皮を目指して、ニキビができない環境つくりをしていきましょう。

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング