ニキビと関係大アリ!?ホルモンバランスってなに?

photo credit: balanced stones 2 via photopin (license)
photo credit: balanced stones 2 via photopin (license)

体調不良や生理不順、ニキビの原因「ホルモンバランス」

男性はもちろんですが、特に女性の体に大きく関わるのが「ホルモンバランス」です。

体調不良、生理の期間や重さ、そのほかにもたくさんのことについて「ホルモンバランスの乱れが原因」と言われますよね。
このホルモンバランスですが、いったい何のことを言うのでしょうか?

ストレスだとかホルモンだとか、多くの体調不良の原因というのは私たちの目には見えない部分にあるものです。

ホルモンバランス…と言われてもよくわからない・ピンとこないと思いますが、見えないけれどとても大切なホルモンバランスについて見ていきましょう。

自律神経を整えると肌が若返るって本当?

ホルモンっていったいどういうものなの?

そもそもホルモンというのは、血液の中や細胞の中で非常にいろいろな働きをしてくれる内分泌物質。100種類以上のホルモンが私たちの体の中でせっせと働いていると言われていますが、実はその量は全体でもほんのごくごくわずかなんだとか。

少量でもものすごいパワーを持っているホルモン、ちょっとしたホルモンバランスの乱れによって体調不良になってしまうというのも納得できますね。

ホルモンというのは、たとえば糖尿病の治療に使われるインスリンや興奮作用のあるアドレナリン、男性ホルモンや女性ホルモンなどたくさんの種類があります。

その中でも女性にもっとも大きく関わっているのが、女性ホルモン。

女性ホルモンにはさらに卵胞ホルモン・黄体ホルモンがあり、卵胞ホルモンはエストロゲン、黄体ホルモンはプロゲステロンという種類があります。

エストロゲンは生理が終わってから排卵が起こるまでに多く分泌されて、プロゲステロンは逆に排卵が起こってから生理が始まるまでの間に多く分泌されます。

このバランスがうまくとれていると、生理が決まった周期にスムーズに訪れるというわけなんですね。

生理前にニキビができやすいのはなんで?

ホルモンは脳から指令を受けて分泌されていた!

しかし、ホルモンバランスというのは生活習慣の乱れ、たとえば睡眠不足だったり偏った食生活をしているなどで簡単におかしくなってしまいます。

ホルモンを分泌する指令というのは、実は卵巣や子宮からではなく脳から出ています。

つまり、寝不足など脳に負担がかかるようなことをすると、ホルモンバランスがすぐに乱れてしまうというわけなんですね。

ホルモンバランスが乱れてしまうと皮脂の分泌量にも変化が起こったり、生理前に体が不安定になってしまうため肌荒れしやすくなってしまいます。

これが、生理前にニキビができやすくなってしまう理由なんです。

生理前のホルモンバランスのコントロールは非常に難しいものですが、それを最小限に抑えるために普段からホルモンバランスを保つことができるように心掛けましょう。

これが生理中の肌荒れの原因に!やってはいけない3つのパターン

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング