ニキビに良い食べ物・悪い食べ物

[更新]  /  [公開] 2015年5月29日

photo credit: slider bar : castro, san francisco (2013) via photopin (license)
photo credit: slider bar : castro, san francisco (2013) via photopin (license)

偏った食生活でニキビができやすくなる!?

現代人の食生活はとても偏っている…と言われていますよね。

みなさんは肉や脂っこいものだけでなく、野菜や魚、フルーツなどまんべんなく食べるように気をつけているでしょうか?

気をつけている…とは言っても、なかなかそう毎日バランス良くたくさん食べるというのは難しいものですよね。
こういった食生活の乱れによって、体にはさまざまな異変が起きてしまいます。

胃腸の調子を狂わせてしまったり生活習慣病にかかってしまったり、肌荒れが起こってしまったり。

特に、食生活の乱れは「ニキビ」の原因になってしまうともよく言われています。

ニキビができないようにバランスの良い食生活を心掛けるのはもちろんですが、ニキビができてしまったときにどういったものを食べると良いのか、また悪いのかを見ていきましょう。

大人ニキビを予防・改善する食事とは

脂っこい食べ物はニキビに毒!控えておこう◎

まず、ニキビに良くないとよく言われているのが脂っこい食べ物です。

よく言われている通り、チョコレートやナッツ類などには糖分のほかに油分がたっぷりと含まれています。

皮脂の分泌を促進してしまいますから、ニキビが悪化してしまったり新たにニキビができてしまう原因になりかねませんので、食べ過ぎには注意です。

砂糖がたっぷりの甘い食べ物やジュースなども、食べ過ぎ・飲み過ぎには注意が必要です。

これらのものは、体の中で消化されることによって油分へと姿を変えてしまいますので、チョコレートなどと同様に皮脂が分泌されやすくなってしまいます。

ニキビができているときや、女性ならニキビができやすいと言われている生理前には控えておきたい食べ物になります。

生理前にニキビができやすいのはなんで?

もちろん、こういった食べ物を一切食べない!ということではなく、食べ過ぎないように控える・ある程度控えるという程度にとどめておきましょう。

まったく食べない…ということによってストレスを感じてしまうと、これもまたニキビの原因になってしまうからです。

また、ある程度の油分は体にとって必要になる立派な栄養分。

まったく摂取しないというのは食事のバランスが崩れてしまうことになりますから、やり過ぎには注意ということも覚えておいてくださいね。

サプリメントを併用して上手に栄養摂取を!

逆に、ニキビに効く・ニキビに良いとされるのが「抗酸化作用」を持っている食べ物です。

皮脂などの脂から肌を守ってくれたり、体にとって害悪な成分から身を守る働きがあるものです。

たとえばビタミンC、E、ポリフェノール、カテキンなどが強い抗酸化作用を持っているので、こういった成分を含む食べ物・飲み物を積極的に摂取したいものですね。

食べ物から摂るのはもちろんですが、なかなかすべての成分を毎日摂り続ける…というのはなかなか難しいもの。

こういったときにはサプリメントや健康補助食品などをうまく併用して、栄養を摂っていきましょう。

もちろん、サプリメントばかりに頼るのではなく基本的には食事からバランス良く栄養分を摂っていくのが理想的。

ニキビの治りも早くなりますし、予防にもつながるのでぜひ意識しておきたいものですね。

[ 特集 - 大人ニキビ ]

[ 大人ニキビ ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング