キレイな髪は頭皮から!大人になったら頭皮ケアは必須!

photo credit: Self Portrait via photopin (license)
photo credit: Self Portrait via photopin (license)

キレイな髪を維持するため、ヘアケアに力を入れている方、頭皮は気にしていますか?

目につきやすい毛先や、他人からの見られることの多い髪の質感を気にする人は多くとも、頭皮はそれほど気にかけていない人も。

そもそも頭皮は髪の毛に隠れていますし、自分の肉眼では絶対に見ることのできない箇所です。
ですが、そんな頭皮にトラブルがあっては、健康的な美髪は生まれてきません。

注目しにくい頭皮にこそ、美しい髪を生み出す秘密があるのです。

家庭にある意外なモノでサロン並のヘアケアができる?

頭皮の汚れを徹底的にケア

人の体は加齢によって老化していきますが、それは頭皮にとっても同じこと。

頭皮の毛穴は、若い時にはキュッと引き締まっていても、年をとるごとに開いていってしまいます。

毛穴がゆるくなることから汚れもたまりがちになり、放置しておけばますます毛穴は汚れることに。

当然、抜け毛は多くなりますし、頭皮が引き締まらないのでフェイスラインも崩れます。

一度開いてしまった毛穴とその汚れは、通常のシャンプーでは解消できません。
丁寧に洗っても、強くゴシゴシ洗いをしても、健康な髪にダメージを与えるだけとなり、角栓となってしまった汚れを取り除くことは難しいのです。

頭皮専用のクレンジングシャンプーで定期的に洗う、炭酸水で頭皮を洗うなどのケアを取り入れましょう。

意外?顔のたるみ防止に効果的!頭皮ケアをしよう

紫外線ダメージから守る

頭皮は子供の頃から常に紫外線にさらされ、ダメージをうけています。

朝、昼、夕方・・・紫外線が強い時間帯と多くなる季節!

どれだけ髪でおおわれ、脳を守っているとしても、頭皮へのダメージは予想以上にうけているはずです。

髪の毛があるため、人間の頭部は体のどの部分よりも色が濃くなり、太陽の光を集めやすくなっています。大人になってからの薄毛や白髪の原因は、紫外線によるダメージが原因と言われています。

ダメージによる悩みがなくとも、頭皮が乾燥し、肌表面が赤く炎症を起こしている人も多くいます。

頭皮にブツブツできものが!これって頭皮湿疹?

帽子や日傘で直射日光を遮ったり、髪用のUVスプレーを吹きかけるなどして、紫外線対策をしましょう。

帽子による蒸れによって生じた汗や皮脂、UVスプレーの汚れは丁寧に落とすようにしてください。

いくらキチンと紫外線対策をしたとしても、その対策によって生じた汚れが残ってしまえば、頭皮には負担になります。

自分では気づきにくい頭皮の劣化。
見えないからこそ定期的にキチンとケアをしておきたいものですね。

頭皮が健康であれば、美しい髪を生み出すことも可能です。

髪の手入れと共に、頭皮にも気を使っていきましょう。

亜鉛、ミネラル、タンパク質に血流改善・・美髪のためにしたいこと

[ ヘアケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング