あなたのベースカラーは青?黄色?似合うアイシャドウの色を選ぶ方法

photo credit: Half a woman via photopin (license)
photo credit: Half a woman via photopin (license)

メイクアイテムの中でも、アイシャドウは顔全体の印象を大きく変える大事なポイントの1つですよね。

でも、アイシャドウって選ぶの困りませんか?たまには違う色を使ってみたいな、と思っても、似合うかどうか自分では決められなかったりしますよね。

そんなときに、自分自身の「ベースカラー」を知っていれば、アイシャドウ選びがもっと楽しくなりますよ!

自分の色と似合う色を知って、メイクの幅を広げましょう!

自分のベースカラーを見分けよう!

一人一人の肌や髪、瞳の色は違いますよね、人にはそれぞれが持つベースカラーがあります。

メイクや服装は、自分のベースカラーに合う色を選ぶことで自分の魅力を更に引き出すことが出来るんです。

ベースカラーは大きく「イエローベース」か「ブルーベース」に分けられます、以下の項目で自分に当てはまる方はどちらか選んでみてください。

色を見る際は、蛍光灯よりも自然光の下で判断しましょう。

  1. 素肌の色は?
    【A:ピンク・ナチュラル系】【B:ベージュ・オークル系】
  2. 髪色は?
    【A:黒系】【B:ブラウン系】
  3. 瞳の色は?
    【A:黒、青っぽいもしくは赤っぽいブラウン】【B:ブラウン系】
  4. 白目の色は?
    【A:白い】【B:アイボリー系】
  5. 頬の色は?
    【A:青みがあるピンク】【B:サーモンピンク、ブラウンっぽいオレンジ】
  6. 指先を軽くおさえたときの色は?
    【A:紫っぽく見える】【B:ピーチピンク、黄色っぽい赤に見える】
  7. 似合うと思うアクセサリーは?
    【A:シルバー】【B:ゴールド】
  • Aが多い人は「青」系の色が似合うブルーベース
  • Bが多い人は「黄色」系の色が似合うイエローベース

 あくまでざっくりした分け方ですが、続いてはそれぞれの色タイプに似合うアイシャドウの色を紹介していきます!

青系カラーが似合うブルーベースの人!

Aが多かったブルーベースさん

メイクや身に着けるものにも青みがかかった色を選ぶのがおすすめ。

また、色調ははっきりしたものよりも、淡いトーンのものや、スモーキーな色味のものが似合います。

ピンク系のシャドウなら青みがあるもの、パステル系のものを!

  • ブルーベースの人はピンクのアイシャドウが似合います。
  • オレンジや赤系ではなく、青みのあるピンクを選ぶといいでしょう。
  • ラベンダーやローズ、もしくは淡い色調、パステル系の色みも良いですね。

アイメイクにピンクシャドウでいまどきの☆ピンクメイク☆

涼しげなブルーアイシャドウも似合う!

知的で爽やかな印象になるブルーのアイシャドウもおすすめです。

ネイビーやイヤルブルーなどはっきりしたブルーや、春夏ならスカイブルーなどミントグリーンなどパステル系の寒色カラーもよく似合います。

ラメ入りを使うならシルバー系!

パーティーやイベント時のちょい派手アイメイクには、シルバー系のラメが入ったものがおすすめです。

流行しているグレーのアイシャドウもブルーベースさん向きです。

黄色系カラーが似合うBタイプの人!

Bが多かったイエローベースさん

ベージュやオレンジなどの明るくて澄んだ色が似合います。
イメージとしては、温かみのある色を選ぶようにします。

「何か違う」と思わせたい!!超簡単メイクでプチイメチェン!

ベージュ、ブラウン系は外せない!

アイシャドウと言えばの定番色、ブラウンやベージュはイエローベースの肌をキレイに見せてくれます。

赤っぽい、明るい色味のベージュ・ブラウンなら間違いなしです。

オレンジっぽいピンクならOK!

女性らしさ、可愛らしさを演出できるピンクをアイシャドウに使いたい日もあるでしょう。

イエローベースさんのピンクシャドウは、ビビッドなものではなくピーチやコーラル、サーモンピンクなど温かい色がおすすめです。

イメチェンしたいときは、グリーン系!

鮮やかなブルーのアイシャドウは、イエローベースの肌色とはいまいちですが、緑が入ったものならOK。

ターコイズなど、黄色みのあるブルーがおすすめです。

モスグリーンやカーキなど、深みのある緑のシャドウは秋の季節にチャレンジしてみてほしい色です。

2015年の今いちばん流行のメイクはこれだ
黒髪にしたらメイクをチェック!覚えておきたい黒髪に似合うメイク

[ メイク ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング