ベースメイクに必須!化粧下地で変わるノリとキープ力

[更新]  /  [公開] 2015年5月24日

photo credit: via photopin (license)

最重要ベースメイクアイテム・化粧下地

女性がメイクをするときに使いアイテムって、本当にたくさんの種類のものがありますよね。

たとえば、メイクする道具ひとつとっても「ベースメイクアイテム」や「メイクアップアイテム」などに分けられます。
またその中でも、ベースメイクならファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーなどの種類がありますよね。

このベースメイクに欠かせないアイテムのひとつが、下地です。

ベースメイクというとファンデーションやコンシーラーなどに重きを置くという方が多いと思いますが、実はベースメイクにもっとも欠かせないのがこの化粧下地と言っても過言ではありません。

なぜなら、この化粧下地をうまくメイクすることができることで、その後のファンデーションやフェイスパウダーのノリがまったく違うだけでなく、その仕上がりを長時間キープできるかどうかが決まるからです。

化粧下地、みなさんはきちんと使っているでしょうか?

「何か違う」と思わせたい!!超簡単メイクでプチイメチェン!

ファンデノリを良く&テカりにくく&崩れにくくなる!

化粧下地というのは、そもそもどういった役割を果たしてくれているのでしょうか?

化粧下地はその名の通りメイクの下地。
化粧水などで肌にうるおいを与えて状態を整えて、まずいちばん初めに使うメイクアイテムですよね。

最近では、メイク落としを使わずにメイクをごっそり落とすことができるという画期的な化粧下地なども登場していますし、紫外線カット効果が非常に強い化粧下地も登場しています。

こういった化粧下地を使うことによって、自分の肌をよりきれいに、より時短でメイクすることができます。

BBクリームとCCクリームの違いと上手な使い方

化粧下地を使うことによってその後ファンデーションのノリがまったく違ってきます。

ベースメイク前にしっかりと保湿をしておけばファンデーションのノリも良いのですが、それをキープするのはなかなか難しいものなんです。

5分で1日が変わる!ファンデーションが崩れないメイク前スキンケア!

化粧下地のじょうずな使い方って?

化粧下地をうまく使うには、やはりたっぷりと使って肌に伸ばす…というイメージがあると思います。

実際には少ない量をしっかりと伸ばしていくというのが正解。
化粧下地をたくさん使えば使うほど、地盤の緩い土地が出来上がってしまうからです。
薄くうまく伸ばしていくコツとしては、パフを使ってトントンと顔の中央部分から外側へとしっかり伸ばしていきましょう。

鼻のキワなどは塗り忘れが多くなってしまう部分です、次にファンデーションを塗ったときに浮いてしまうことにもなりますから、塗り忘れがないように。

化粧下地をまんべんなくきれいに塗ってからファンデーションを乗せると、するするっときれいに密着してくれます。

崩れにくく、またテカりにくくもなりますから、化粧崩れが気になる…という方はファンデーションを探すよりも、自分に合った化粧下地を探すことをおススメします。

ベースメイクにおすすめ!ベビーパウダーの使い方

[ メイク ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング