ベースメイクにおすすめ!ベビーパウダーの使い方

[更新]  /  [公開] 2015年5月24日

photo credit: Ava Marie Devine via photopin (license)
photo credit: Ava Marie Devine via photopin (license)

ベビーパウダーの意外な使い道!

誰もが使ったことがあるであろう、ベビーパウダー。

その名の通り、赤ちゃんも使ってOKのあのサラサラととても細かいパウダーです。

赤ちゃんのあせもやかぶれなどに使うと、余分な皮脂や汗を吸い取って肌をさらっとした状態に保ってくれるというパウダーなのですが、実は大人にも人気。

赤ちゃんもOKという低刺激で安心というのが大きなポイントで、特にべたつきやすい夏場にさらさら肌を保つのに一役買ってくれるんだとか。

そんなベビーパウダーですが、なんとメイクにも利用できるということで非常に人気が集まっています。

このベビーパウダー、メイクにどのように利用できるのでしょうか?

見た目はノーメイク!本当にきれいに魅せるすっぴん風メイクの方法

テカリを抑えてくれるベビーパウダーでベースメイク!

みなさんが普段使っているファンデーションですが、冬場などはよくても夏など暑い季節になるとすぐにヨレたりしませんか?

何度も何度も化粧直しをしなくてはならない…というのはとても面倒。

ベースメイクの悩みは尽きないものですが、そこでぜひ使ってみたいのがベビーパウダーです。

なんとこのベビーパウダーは、ベースメイクに活用することができるというのです。

そもそもベビーパウダーはチョークの粉などと同じ「タルク」という岩石の粉末が含まれています。これは消炎作用があると言われていて、漢方薬などの薬としても利用されているものです。

とても細かい粒子なので肌触りも良く、消炎作用があるということからベビーパウダーに利用されているということなんですね。

透明感のある肌を作るならベビーパウダーがおススメ

さて、このベビーパウダーをベースメイクに利用するには?

☆ベビーパウダーを使う順番

  • まずは通常通り、化粧水などで肌にうるおいをあたえて状態を整えておきましょう。
  • 次に、ニキビなど肌荒れなどがあまり気にならないという方は、化粧下地・もしくはBBクリームやCCクリームなど軽いものをつけ、その上にベビーパウダーを重ねればOK

たったこれだけで、くすみのない透明感のあるさらさら肌が出来上がってしまうんです。

また、それだけではニキビ跡やしみ・そばかすが気になる…という方は、リキッドファンデーションを薄く伸ばした上にベビーパウダーを重ねたり、コンシーラーを併用すると◎。
ベビーパウダーが余分な皮脂や汗を吸い取ってくれるので、ベースメイクが崩れにくくさらっとした肌をキープすることができるんです。

このように、一見赤ちゃんの肌にしか使い道がないと思われるベビーパウダーも、実はメイクに使うことができる上、その効果も非常に期待できるものになっているんですね。

ベースメイクに必須!化粧下地で変わるノリとキープ力

[ メイク ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング