亜鉛、ミネラル、タンパク質に血流改善・・美髪のためにしたいこと

photo credit: Kelly via photopin (license)
photo credit: Kelly via photopin (license)

スキンケアもヘアケアも一日にしてならず!

日々、女性は美しくなるために体のあちこちをお手入れしていますよね。

たとえば、いつまでも美しく若々しい肌を保つために、お風呂上りや洗顔後には美容液や化粧水をつけてみたり。

ムダ毛の処理をしたりと、体のケアは非常に大変なものなんですね。
そして、美しい女性の象徴ともいえるべきなのが髪の毛です。
スキンケア同様にヘアケアを行っているという女性も少なくありませんが、具体的にはどういったヘアケアを行っているでしょうか?

スキンケアにも言えることなのですが、ただ単に肌や髪に良い成分をべたべたとつけているだけでは、きちんとケアを行ったということにはなりません。

と言うのも、そういったケアは継続しなければ付け焼刃ですし、基本的には体の中から美しくならなければその効果もなかなか発揮されないからです。

黒色の食材は美肌をつくる!肌と食べ物の色に関係はあるのか?

美しい髪を保つには生活習慣を見直そう!

どういう意味かと言うと、スキンケアもヘアケアもまずは食べるものや規則正しい生活を送っているかなど、生活習慣を見直すことから始めていくということです。

特に髪の毛や肌というのは、体の中でももっとも表面にあるもの。
体の中で栄養がなかなか行き渡らなかったりすると、血液や内臓などが優先的に機能しますから髪の毛や肌にすぐ影響が現れてしまいます。

髪がパサついていたり、肌荒れしてしまっているという状態は、ただ単に紫外線や乾燥などで髪や肌がダメージを受けている…というだけでなく、実は体のSOSなのかもしれません。

そういったことがないように、普段からしっかりと規則正しい生活・食生活を送りたいものですね。

美髪のためにミネラル・たんぱく質を積極的に摂ろう!

特に髪に良いとされる食べ物としては、やはり海藻類です。

これは血行を良くしてくれるということから、頭皮の血流を改善して髪に栄養分が行き渡るようになるからです。

血の巡りの活性化 高麗人参の見逃せない美容効果

  • また、それ以外にも良質なたんぱく質ミネラル分を含む卵、髪の成分であるケラチンの合成を促進してくれると言われている亜鉛がたっぷりのカキたんぱく質豊富な鶏肉などがおススメ。
  • 髪に必要な成分としては、やはり主成分であるたんぱく質を多く含むもの亜鉛などのミネラル類、血行促進作用のあるビタミン類などです。
もちろん、これだけを食べると髪が美しくなる!ということはなく、何でもバランス良く食べていく…というのがもっとも美しい髪を作る近道でしょう。
美しい髪はもちろんですが、肌の調子も良くなりますし体調も改善されます。

また、できるだけ睡眠を多く取るように心がけたり、普段から紫外線を浴びないように帽子をかぶったり、日傘をさしたりという対策をとることで、髪のハリ・ツヤを少しでもキープできるように注意しておきましょう。

1日や2日で美しい髪は作られませんから、普段からの心がけがとても大切だということですね。

エアコン(冷房)で気を付けたい血行不良と肌・髪の乾燥

[ ヘアケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング