ムダ毛の自己処理で後悔しないために気を付けたいこと

[更新]  /  [公開] 2015年5月25日

photo credit: Fly-away hair 飛舞的頭髮 via photopin (license)
photo credit: Fly-away hair 飛舞的頭髮 via photopin (license)

脱毛サロンより自己処理派!気をつけることって?

最近では非常に多くの方が利用しているという、脱毛サロン。

ものすごく敷居が高いように感じられますが、実は意外とリーズナブルな料金で脱毛の施術を受けることができると評判になっています。

…しかし、それでも学生さんがお小遣いで通うことができるようなものではありませんよね。

そのため、ムダ毛は自己処理しているという方が非常に多いのです。

ムダ毛を自己処理したがために、肌がボロボロになってしまったり思わぬトラブルが起こってしまったということも少なくありません。

ムダ毛の自己処理で後悔しないために、どういったことに注意しておくと良いのでしょうか?

手軽にできるムダ毛の自己処理…デメリットは?

まず、ムダ毛を自己処理するということは、カミソリや毛抜きなどで処理をするということですよね。

これらのアイテムを使って自己処理する最大のメリットとしては、お金がかからない・自分でいつでもできるという点です。

確かに、脱毛サロンに行くと非常に高額な料金がかかってしまいますし、さらに何度も何度も時間を割いて通っていくという必要があります。

エステサロンの脱毛で失敗したなと思った部位

その点、自己処理ならば自分の好きなタイミングで、自分の手で直接ムダ毛を処理することができるため、デリケートゾーンのムダ毛処理も安心して行えますね。

デリケートゾーンVIOラインとは?参考画像も

ただ、そのぶん注意しなくてはならないのが、埋没毛やカミソリ負けなどのトラブル。

間違った自己処理をしていくと、だんだん肌が傷ついてしまうため後々後悔してしまう結果になりかねません。

 

1回1回の自己処理を慎重にしていかなければ、そのときのダメージが積み重なって肌荒れを引き起こします。

また、肌表面を傷つけたことによって、次に生えてくるムダ毛が皮膚の下に埋まって出てこれなくなってしまう埋没毛も、自己処理トラブルでよく起きるもの。

 

こういった肌トラブルが起こってしまっては、せっかく美しくなるためにムダ毛の自己処理をしているのにも関わらず意味がありません。

肌トラブルを避けるためにやっておきたいこと

もっとも肌を傷つけずにムダ毛処理ができるのは、ズバリ、脱毛サロンへ通うことです。

脱毛サロンで脱毛するなら知っておくべきこと

しかし、なかなかそうも言っていられないという方も少なくありませんから、ムダ毛の自己処理を行うのであれば肌への負担をできるだけ減らすようにしてあげましょう。

たとえば、カミソリを使うときには基本中の基本ですが、しっかりとボディソープなどで泡を作って肌を保護してあげましょう。

何もつけずにカミソリを滑らせると肌に引っかかってしまいますし、余計な部分まで削り取ってしまうことも。

毛抜きは無理やりムダ毛を引っこ抜くため、毛穴が広がってしまいます。

ですから、処理後は必ず毛穴を引き締めてダメージを少しでも抑えるよう、クーリングと保湿を行ってくださいね。

ムダ毛は憎き存在ですが、そのために肌を傷つけていると後々大きなダメージとなってしまいます。
できるだけ肌を傷つけることのないよう、うまく自己処理していきたいものですね。

ムダ毛の自己処理とエステサロン、肌とお財布に優しいのはどっち?

[ セルフ脱毛 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング