マイナスイオンの効果は嘘?美容と健康への影響とその根拠とは

[更新]  /  [公開] 2015年5月21日

マイナスイオンという言葉を見聞きした方ことのある方は多いのではないかと思います。

私たちの生活の中には、いたるところにマイナスイオンを発生させる物質が存在しているそうで、観葉植物がその代表選手として挙げられていますね。

ところで、美容と健康に効果を発揮するというマイナスイオンとは、いったい何者なのでしょうか?

観葉植物が発生させているというマイナスイオンには、どのような効果を期待することができるのでしょうか?

マイナスイオンってなに?

実は、マイナスイオンに関する正確な定義は存在しておらず、空気中に存在している微弱な電気を帯びた原子や分子などの物質を指すようです。

そして、このような物質がプラスの電気を帯びている場合にはプラスイオン、マイナスの電気を帯びている場合であれば、マイナスイオンと呼びます。

マイナスイオンの効果とは?

日本では、1900年代末を皮切りに、各メディアがマイナスイオンの効果についてあれこれと取り上げ、話題となりました。

そしてその効果には、疲労回復、美肌効果、リラックス効果などがあるとしてマイナスイオンブームが巻き起こったわけですが・・・。

美容の大敵、睡眠障害にはアロマオイルが効果的

その後、テレビ番組などで放送されたマイナスイオン効果に対しては科学的根拠がないとされ、現在では、マイナスイオンブームに陰りが見られるようになってきました。

また、少々余談ではありますが、マイナスイオンという言葉自体が科学用語ではなく、疑似科学用語であるという点も、マイナスイオン効果に対する疑問を抱かせる要因のひとつになっていると考えることができます。

観葉植物がマイナスイオンを発生させる?

植物は酸素を発生させるという大切や役割を担っており、わずかながらでもマイナスイオンを発生させる能力も兼ね備えていると考えられています。

ところが、植物が発生させるマイナスイオンが私たちの美容や健康に役立つのかといえば、それを科学的に証明した人物はいません。

つまり、「植物=マイナスイオン発生=美容と健康に効果的」という考え方は、少々短絡的過ぎるという捉え方ができますね。

じゃあ、観葉植物の設置は無意味?

いいえ、そのようなことはありません。前述の通り、植物は酸素をつくり出すという、素晴らしい能力を持っています。

また、植物のグリーンは気持ちを落ち着かせるカラーであり、ストレスの緩和や疲れ目などにも大変効果的であると考えられています。

つまり、マイナスイオン云々はともかくとしても、観葉植物を室内に設置することのメリットは確かにあるということですね。

簡単!オフィスですぐに出来る乾燥対策

神話に騙されないこと

科学的根拠のない物質に対して、妙に惹かれてしまうのが私たち人間です。
ですが、そのような物質の効果を盲信してしまうことは危険です。

現在でも、マイナスイオン発生を前面に掲げて販売されている製品が数多く存在していますが、そのような製品の購入をお考えなのであれば、マイナスイオンよりも、その製品自体に注目する事が重要です。

どのような性能を持ち、どのような効果を発揮するのかという部分に目を向け、正確な製品選びを行うことが最も大切なのではないでしょうか。

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング