背骨や骨盤がゆがむ前に!あなたの健康に影響する注意したい姿勢とは?

[更新]  /  [公開] 2015年5月21日

あなたは普段、どのようなバッグをお使いですか?

ハンドバッグ?
それとも、ショルダーバッグ?

ここで、ショルダーバッグをお使いだと答えた方に質問です。

あなたはいつも、左右のどちらか決まった方にショルダーをかけ、同じような姿勢で歩くことが癖になっていませんか?

さらに、水平に立って鏡を見たときに、いつもショルダーをかけている側の肩が、極端に上がったり下がったりしていることはないでしょうか?

私たちの背骨や骨盤は、普段の姿勢の癖が大きく反映され、これが姿勢の悪さを招くだけではなく、背骨や骨盤に歪みを生じさせて、挙句の果てには身体のいたるところに不具合を生じさせる原因となることがあります。

背骨や骨盤に歪みが生じると?

まず、どちらか片方に重心が傾くようになることが多く、その結果、関節への負担が大きくなることによる関節痛、内臓機能の低下、血行不良などの症状が現れはじめます。

関節痛は肥満が原因で起こることがありますが、いつも同じ側の肩に重いショルダーバッグをかけていると、かけている側の膝関節が痛むことがあります。

あるいはその反対に、重い荷物を支えようとしてショルダーバッグをかけているのとは反対側に重心が傾き、重心が傾いた側の膝関節が痛むこともあります。
また、背骨や骨盤に歪みが生じると、内臓の位置が不安定になりやすく、これが消化不良などのトラブルを引き起こしやすくします。

さらに、血行不良。
血行不良は冷え症の原因となるばかりではなく、代謝不良へとつながる可能性も大。

手の冷えや血行不良を改善するマッサージとツボ押し

つまり、背骨や骨盤に歪みが生じやすい生活習慣は、なるべく避けることがベストであるということですね。

バッグの重さに注意!

ここまで読み進めてくると、ショルダーバッグが悪者のように思えてしまいませんか?

いいえ、そのようなことはありません。
ショルダーバッグは大切なファッションアイテムですしとても便利。

したがって、別のバッグに切り変える必要はありません。
注意しなければならないのは、重心を片側に傾けなければならないほどの重い荷物です。

どうしても重い荷物をショルダーバックに入れて持ち運ばなければならないのであれば、片側だけに大きな負担がかかるような持ち方を避け、左右交互に負担がかかる持ち方をおススメします。

それに、重い荷物によってショルダー部分に大きな負担がかかれば、肩にめり込んで痛いですしね。

ショルダーバッグは、決して悪者ではありません。
肝心なのは、それを持ち運ぶあなたご自身が姿勢に注意を払うべきであるということです。

[ 健康 ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング