キャリアオイル、卵黄、ハチミツでできる手作りトリートメントの作り方!

髪と地肌に優しい成分を高濃度で配合しているトリートメントって、どれもこれも高価だと思いませんか?

馬油や海藻などからの抽出成分は、低刺激性で痛んだ髪の修復にも効果が高いといわれています。でも、ちょっと高価なのが玉にキズ。

それならば、ご家庭で手軽に作ることのできる手づくりトリートメントではいかがでしょうか?

手作り化粧品ミツロウハンドクリームでヘアケアもできる!

キャリアオイル+水

髪にうるおいを与え、しなやかに保つ効果が高いキャリアオイルは、ココナッツオイル、ホホバオイル、オリーブオイルです。

つくり方はとても簡単

分量は髪の長さに合わせて調節する必要がありますが、ロングヘアーの場合では、キャリアオイルと水を、それぞれ3分の1カップ程度用意し、耐火容器に入れて電子レンジで約30秒温めます。

ご自身の体温と同じか、やや低い温度でつくると快適にトリートメントを楽しむことができます。
できあがったトリートメントを、シャンプー前の髪全体によく馴染ませ、さらに頭皮のマッサージを行います。

蒸しタオルで髪全体を包み、シャワーキャップをかぶって約30分放置。
その後はシャンプーで洗い流して下さい。

週1~2回のトリートメントで、髪が見違えるように美しくなりますよ。

卵黄+ハチミツ

卵の卵黄1個分とハチミツ大さじ1杯を混ぜてできあがり

このトリートメントは、卵のビタミン類やハチミツのプロポリスなどの栄養成分が髪のダメージに働きかけ、しっとりとまとまりの良い髪をつくり出します。

毛先を中心にトリートメントを髪に馴染ませたら、蒸しタオルで髪全体を包み、シャワーキャップをかぶって約20分間放置します。

その後はシャンプーで洗い流して下さい。

このトリートメントもまた、週1~2回行うことをおススメしますが、ビーチやプールなどで髪が紫外線を多く浴びてしまったときには、週3回程度のトリートメントをおススメします。

伸びが悪い、あるいは量が足りない場合には、キャリアオイルをプラスしてみましょう。

卵+ハチミツだけで行うトリートメントよりも髪の油分補給に役立ち、紫外線でダメージを受けた髪にも高いトリートメント効果を期待することができますよ。

質の良いトリートメントは、全般的に高価で、ちょっと手を出しにくい。
わざわざ探して買いに行くのが面倒。

そのようにお考えの方は、ご家庭の冷蔵庫の中にあるものや、安価で手に入れることのできるキャリアオイルなどを上手に活用して、健康で美しい髪を手に入れてみませんか?

家庭にある意外なモノでサロン並のヘアケアができる?

[ ヘアケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング