中高年の女性の抜け毛・薄毛はホルモン注射で改善できる!?

中高年以降には、女性の中にも薄毛に悩まされる方が多くなるという話を、頻繁に耳にします。

女性の患者数は6年間で約5倍に by AACクリニック銀座

女性の薄毛の原因は、若年層であれば過度なダイエットによる栄養不足、過酷な職場環境、睡眠不足などが挙げられますが、中高年以降の薄毛となると、話はまた別。

中高年以降の女性に見られる薄毛の多くは、女性ホルモン分泌の減少による、ホルモンバランスの崩れです。

中高年以降、ホルモンバランスの崩れによる身体のサインとは?

ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)、うつ症状などがその代表選手として挙げられますが、抜け毛もまた、ホルモンバランスの崩れによって起こるものであると考えることができます。

また、30代後半~40代以降にかけて多くなる“ダイエットの効果を感じることができない”という現象も、ホルモンバランスの崩れによって起こる代謝異常が原因であると判断することができます。

ファスティングより痩せると話題のリセットダイエットとは?

突然の激しい抜け毛、どうすればいい?

加齢によるホルモンバランスの崩れは避けることが難しいものですが、加齢に加えて、あなたのホルモンバランスを崩す原因となる事柄は見当たらないでしょうか?

あなたは今、大きなストレスを抱えていませんか?
女性の身体は実にデリケートで、ちょっとした夫の発言に傷ついたり、育児などによる過労が原因となったりしてストレスが溜まってしまうことがあるはずです。

まずは、ストレスという名の悪魔を、あなたから遠ざけてしまうこと。
これが最も大切です。

ストレスはありません。でも・・・

ストレスがないなんて羨ましい限りですが、ストレスがなかったとしても起こりうるのが薄毛です。

薄毛となってしまう前には、必ず抜け毛頻繁に起こる時期を経過してきているはずです。
ストレスを感じることなくいきなり抜け毛が激しくなり、さらに、あなたが30代後半以上の年齢なのであれば。

それは、女性ホルモン不足が原因となっている可能性が大。

それが軽度の状態であれば、ノンシリコンシャンプーに切り替える、育毛ローションを使用しているなどの方法がありますが、根本的に薄毛を改善したいのであれば、やはり、医学に頼らざるを得ないでしょう。

ホルモン注射という選択肢

女性ホルモンを増やすための注射は、産婦人科などの女性専門外来で受けることができます。

頭髪外来の門をくぐってみるという選択肢もありますが、ホルモン注射を受けるという手段もまた、薄毛を改善することのできる方法のひとつです。

生理の周期がおかしい、あるいは閉経なのかどうか判断しかねるという状況下で薄毛の兆しが見えたのであれば、専門医によるホルモン注射という手もありますよ。

頭皮にブツブツできものが!これって頭皮湿疹?

[ アンチエイジング ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング