お肌がパサパサに・・・[実録]便秘解消成分”センナ”の効果と副作用

[更新]  /  [公開] 2015年5月18日

女性に多いといわれている便秘は、とにかく百害あって一利なし。

慢性的な便秘はぽっこりと出っ張ったお腹をつくりだすだけではなく、体内に老廃物を溜めこんでいることが原因となって、ガスの発生、代謝不良、むくみなど、私たちにとって非常に迷惑な状態をつくり出します。

便秘解消には、食物繊維や乳酸菌の摂取、またはツボを押すのが有効ですが、その場で便秘を解消してしまいたいと考えている方にとっては、そのように悠長なことを言っている場合ではないでしょう。

 

その場で便秘を解消する最短距離に有効なのは、やはり便秘薬の使用でしょう。
便秘薬にはさまざまな種類がありますが、効き目が早く払われる製品には、ある成分が含まれていることがほとんどです。

それは・・・センナ。
センナとは、インドやエジプトなどに自生する植物で、その乾燥した茎を煎じたものを飲用することにより、高い便秘解消効果を期待することがあるとして、よく知られています。

それでは、センナを飲用した私の体験談を交えながら、センナの適切な飲用方法について考えてみることにしましょう。

ストレスがもたらした便秘。センナがくれた効果とは?

高校受験のための勉強がストレスとなり、一気に慢性的な便秘に悩まされるようになってしまった私。
いやいや、ストレスになるほどの勉強をした覚えがありませんが(笑)

それはそれとして、不規則になりがちな生活が私にもたらしたもの、それが便秘でした。
そこで、知人から得た情報を頼りに、私は漢方薬専門店で購入した乾燥センナを煎じて飲用してみることにしました。

そしてそのセンナを飲用した結果、数時間で見事に便秘を解消することができました。

しかし、根本的な解決策にはならなかった!

センナが、便秘解消に貢献してくれる素晴らしい植物であることがわかり、私は1日1回センナを飲用する生活を送るようになっていました。

ところがです。
たまたま乾燥センナを切らしてしまったことをきっかけに、その悲劇は始まりました。

センナが体内に入らなくなると、また元の便秘生活に戻ります。
そして、センナが手に入ると、また快適な状態へと戻ります。

そんなある日。
私の身体に起こったのは、激しい嘔吐と下痢の症状でした。
急いで内科に飛び込むと、その症状はどうやらセンナによる副作用らしいということが判明。

担当の医師にたしなめられた私はおとなしくセンナの飲用をやめて、ビフィズス菌のサプリメントを摂取することにしました。

センナがもたらした肌の状態とは?

センナの副作用が現れたとき、私のお肌はすっかり潤いを失い、パサパサの状態となっていました。高校進学前の年齢だというのに・・・。

あれにはもう、本当に凝りました。
センナは、便秘解消に役立つ素晴らしい植物です。ですが、毎日摂取することは絶対におススメできません。

長年に渡る便秘を本気で解消したいのであれば、センナは便秘解消の起爆剤と捉え、食生活や生活習慣の見直しを行うことが実はいちばんの近道であるということを、高校入学後に知った私でした。

センナを飲用するのであれば、1回まで。食生活や生活習慣の改善途中でまた便秘が起こったら、また1回飲用する。

これが、センナの正しい飲み方です。

シークレイパック(洗顔)で効果を実感!したけど失敗した話

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング