花粉症以外の方も!花粉があなたの身体にもたらす悪影響

[更新]  /  [公開] 2015年5月14日

photo credit: IMG_0473 via photopin (license)
photo credit: IMG_0473 via photopin (license)

寒い冬の季節が去り、ゆっくりと春めいてくると、身も心もなんとなくウキウキしますよね。
でも・・・。

花粉アレルギーをお持ちの方にとっては、憂鬱な季節の到来なのではないかと思います。

花粉の飛散が始まるのは、早ければ1月の下旬、それから6月中旬くらいまでは、多かれ少なかれ、花粉は空気中を飛散し続けます。

でも、私は花粉症じゃないから関係ないわ! ・・・なんて呑気なことを考えているあなた。
本当に関係ないとお考えですか?

脅かすわけではありませんが、花粉症でなかったとしても、花粉があなたの身体にもたらす悪影響を忘れてはいけませんよ。

花粉がもたらすお肌への影響

花粉の粘着糸って、ご存じですか?
実は、植物の花からは粘着糸という物質が分泌され、これが花粉とともに宙を舞うことにより、私たちのお肌や髪、衣類に付着してしまうんです。

つまり、花粉アレルギーをお持ちでない方であっても、お肌に花粉や粘着糸が付着することにより、空気中の汚れなどがお肌に付着しやすい状態となるということです。

そしてこれが、吹き出物などの肌トラブルを招く原因となることがあります。

つまり、花粉症とは無縁の方であっても、花粉による悪影響を受ける可能性がなきにしもあらずであるということですね。

 

花粉でむくむことがある!?

それでは次に、花粉アレルギーをお持ちの方を対象としたお話に移ることにしましょう。

花粉アレルギーが起こると、血液中の血漿量や水分量が増え、血管が広がります。そして、その広がった血管内の水分が血管の外へ漏れ、これがむくみを引き起こす原因となるということです。

以前に花粉症の診断を受けていなかった方であっても、花粉の飛散が多くなる時期に突然むくみが起こってそれがなかなか改善されないようなのであれば、それはいよいよ、花粉症デビューかもしれません。

このようなときには必ず内科でアレルギー検査を受け、万が一花粉によるアレルギーであることが判明した場合には、直ちに治療を開始しましょう。

花粉対策について

花粉症でない方も、花粉の飛散が多くなる時期が到来したら、玄関から室内に入る前に衣類を払うなどの注意が必要です。

それから、できる限りこまめに掃除気をかけ、部屋の中の花粉を少しでも減らして下さい。
また、お肌ばかりではなく、意外に花粉が絡みついているのが髪です。

花粉の時期には、いつもより念入りなシャンプーを行い、髪に付着した花粉を綺麗に洗い流しましょうね。

超音波美顔器で素肌美人!若々しい肌を保つための外部ケア

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング