5分で1日が変わる!ファンデーションが崩れないメイク前スキンケア!

ちょっと寝不足だった次の日はメイクのりが悪かったり、朝のメイクが昼頃には必ず崩れてしまうなど、ベースメイクについて困っている方はいませんか?

春から夏のメイクアップ崩れの悩みはこの方法で!

ファンデーションの仕上がりが悪いと、化粧品との相性が悪いからと思ってしまいがちですが、もしかしたらそうではないかもしれません。

メイクの前にしっかり肌を整えることで、圧倒的にベースメイクの仕上がりは変わります。
ベースメイクをキレイに仕上げる、メイク前スキンケアのコツを伝授します!

洗顔でしっかり汚れを落とす!

朝は洗顔料を使わない水洗顔も流行していますが、メイクのりを良くするには寝ている間の汚れをしっかり落とすのがおすすめ。
TゾーンやUゾーンなど、皮脂が多い部分を中心に、しっかり泡立てて優しく洗います。

化粧水はハンドプレスで染み込ませる!

メイクのりをよくするには、その前のスキンケアでしっかり保湿・肌を整えておくのが最も重要。
化粧水は手で少しずつ、肌に押し込むように手のひらで包み込みながらなじませます。

裏ワザは「首に蒸しタオル」!

メイク前に少し時間が取れる場合は、コットンもしくはティッシュに化粧水を浸してパックするのも、化粧ノリをアップさせるテクニックです。

その際、蒸しタオルなどで首の後ろを温めながらパックすると、化粧水がグングン浸透します。
パックは乾く前に外しましょう、1~2分で充分です!

 

乳液を塗るときはマッサージ!

化粧水がなじんだら、次に使う美容液や乳液をマッサージしながら塗るとファンデーションがノリやすくなります。

顔全体のむくみが取れ、素肌からツヤが出てきます。目も大きく見えますよ!
フェイスライン、口角、頬など顔全体を引き上げるように。それから耳周りやこめかみのツボ、目の周囲を刺激しましょう。

最後に余分な油分をティッシュオフ!

乳液やクリームでスキンケアが終わった後は、どうしてもべた付いてしまうので少し時間を置いてからメイクを開始するといいです。

もしくは、ティッシュで顔全体をおさえてからベースメイクを始めてもOK。
下地やファンデーションが伸びやすく、メイク崩れの防止にもなります。

このちょっとしたひと手間で、その日のベースメイクが大きく変わります。

面倒がらずにメイク前はいつもより5分だけ時間をかけてみてくださいね、それだけでメイクは1日中キレイにキープできるはずです!

[ メイク ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング