浮気性はキレイになれない?スキンケアは継続が鍵

photo credit: _MG_6703 via photopin (license)
photo credit: _MG_6703 via photopin (license)

毎日スキンケアしているのに効果が見られず、商品が肌にあっていないかもと感じたことはありませんか?

梅雨時のスキンケアで気をつけたいこと

すぐにスキンケア用品を変えてしまう方もいますよね。
または新しい商品が出る度に買い替えたり、増やしてしまったり。

でも、その浮気性がキレイになるチャンスを奪っているのかもしれません。
その原因を探ってみましょう。

スキンケアの効果が表れるのは時間がかかる

肌につけた時の質感や、翌朝の肌の調子を見てスキンケアの効果を実感する方も多いですよね。
ですが、それは本当の効果ではありません。

肌は40日から50日かけないと生まれ変わることができません。
つまり、少なくともこの期間を使い続けてこそ、スキンケア用品の真の効果が分かるのです。
化粧水や美容液などは、ターンオーバーという肌の生まれ変わる期間を想定して作られているもの。

数日や1~2週間で効果が分かるものではないのです。

時間のかかるスキンケア用品とは?

乾燥する肌を保湿するためのスキンケア用品は短時間でも大丈夫です。
クリームや乳液で、乾いた肌を瞬時に潤わすことは難しくありません。

ですが、美白やアンチエイジング、ニキビケアを目的とした化粧水や美容液には時間がかかるものが多いのです。

シミやたるみ、開いた毛穴などは時間の経過によってできたもの。
肌のターンオーバーを繰り返すなかで徐々に表れてきたものではありませんか?

お肌のターンオーバーと傷跡の関係

それらをケアするのは、やはり同じように時間がかかるものです。
あせらず、じっくりと向き合う時間が必要です。

じっくりと一つのスキンケアと向き合うために

同じ化粧品を持続して使用することが難しいこともあるでしょう。
もちろん肌にトラブルが起きれば即、使用を中止すべきですが、マンネリ化してしまい、他の商品に目がいってしまうこともありますよね。

そんな人は、スキンケア用品を真剣に選んでみましょう。
成分やブランドコンセプト、質感や使用感などをしっかりと調べ、コスメカウンターにてアドバイスをいただいたり、サンプルを試したりして選んでみてください。

何となくで使うよりも、気持ちの入り方が違うだけに持続させることも難しくなくなります。

一つのスキンケア用品を長く使い続けたことのない方は、是非試してみてください。
惰性で使うよりも、お気に入りの商品を見つけて使い続けることに意味があります。

納得のできる一品を見つけ出し、長く使用してみるスキンケア法のメリットを実感してみてください。

セラミドがあれば美肌になれる!肌にセラミドが必要な理由とは?
欲しいのは「透明感」!美肌になれる4つのポイントとは?

[ スキンケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング