ムダ毛の自己処理とエステサロン、肌とお財布に優しいのはどっち?

[更新]  /  [公開] 2015年5月15日

photo credit: Self portrait via photopin (license)

お家でカミソリや脱毛ワックスなどで自己処理を行う方も多いはずですが、その自己処理で肌に悪い影響を及ぼすこともあります。

毛穴に埋没したり、赤くなったり、乾燥したり。思い当たることはありませんか?

自己処理にはどんな危険があるのか?エステサロンや医療機関で行う脱毛にはどんなメリットがあるのかを知っておきましょう。

自己処理の危険性

何気なくカミソリや脱毛ワックスを使用している方の多くは、処理後に肌の乾燥を感じているのではないでしょうか?

これらの処理は肌表面を保護する角質層までを破壊してしまうため、肌が潤いを保てなくなっています。

きちんと保湿クリームを塗っていても、繰り返し自己処理を続ければ角質の再生は間に合いません。
露出する部位や季節によっては、マメなお手入れも必要になるでしょう。

ですが、キチンと脱毛すればするほど肌は弱くなり、ムダ毛のないキレイな肌も艶を失ったカサカサ肌へと変わってしまいます。

エステサロンやクリニック脱毛のメリットとデメリット

エステや美容系の医療機関で受けることの光脱毛やレーザーは冷却ジェルを塗り当てるだけ。

もちろん肌に負担がまったくない訳ではありませんが、カミソリの刃や毛を溶かす強いワックスクリームを肌にのせるよりは、はるかにリスクの少ない方法です。

特にカミソリを使用している方は、間違って傷を作ってしまうこともありませんか?
肌を傷つけるリスクを極力減らし、脱毛後の保湿処理もしてもらえるため、安全な処理法でもあります。

ただ、一昔前よりは断然に安くなったとしても、気になるのは金銭面。
何度も通わなければ効果がないため、すぐに効果を求めたい人には面倒に感じてしまうかもしれません。

エステサロン・クリニックで脱毛するなら知っておきたいポイント

肌に優しく、お財布にも優しい脱毛とは?

時間とお金が気になる光脱毛ですが、徐々に毛の量が減り、自己処理は楽になります。

将来的には自己処理にかける時間とカミソリなどのケア用品にかけるお金を節約し、肌を痛めるリスクを抑えることができるため、早いうちに自己投資をするのも賢い方法でしょう。

いきなり全身脱毛を始めるのは、やはりお金と時間の負荷が大きすぎます。
まずは処理回数の多い所、手の届きにくい所をピックアップして始めてみましょう。

今では、家庭でもエステ並の自己処理をする方法があります。

自宅で脱毛するなら知っておきたい脱毛器具

最新技術によってケアが楽になる方法と、自己処理でも安全にできる方法と、プロのケアを上手に使い分けてみてください。

脱毛する前に押えておきたいポイントと方法

[ 脱毛・ムダ毛ケア ] 記事一覧

総合 - アクセスランキング